RSS   |   Archives   |   Log in
200508<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200510
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

8位にて終了

 
オランダで行われていた野球のワールドカップは、キューバが韓国に3-0で勝利し、24度目の優勝。特に予選から11勝0敗と実力の差を見せつけた。プエルトリコは最後アメリカにも破れ結局8位にて大会を終えた。

http://www.primerahora.com/noticia.asp?guid=55652F1C23D5419B9FFD4B5DA10C592A
 

日本にも敗戦

 
決勝トーナメントでオランダに敗戦したプエルトリコだが、5-8位の順位決定戦でも日本に完封負け。オランダ戦から数えて18イニング無得点という散々な成績となった。カリビアンシリーズでもそうだが、どうも一度負けて集中力がきれるとると連敗する傾向にあり、プエルトリコ人の性格によるところもありそうだ。しかし予選リーグでは好調だった打撃陣が決勝トーナメントに来て不発。打撃は水物というが正にその通りとなった。

http://www.primerahora.com/noticia.asp?guid=F57C4B9CFC3648FA9519F82094A8A65B
 

地元オランダに完敗

 
オランダで行われている野球のワールドカップでプエルトリコは地元オランダに0-10で敗戦した。決勝トーナメント進出を果たしたまではよかったが、初戦でオランダの投打に迫力負け。打撃陣は1点も取ることができず、投手陣は被安打14と完全に打ちのめされた。次の対戦は5-8位決定戦で日本と当たる。

http://www.primerahora.com/noticia.asp?guid=5FEE8C8A92084F618B84491E2500F737
 

スペインに勝利

 
オランダで行われているワールドカップでプエルトリコチームはスペインに7-4で快勝し無事予選を通過した。格下スペインに4点を取られたものの4回にヘスス・フェリシアーノの三塁打などで4点を挙げ試合を決めた。これで予選B組での成績は6勝2敗となったが、決勝トーナメントでの相手はアメリカ戦の結果待ちということでまだ確定していない。

http://www.primerahora.com/noticia.asp?guid=2D10287A21CF4440B32C69C7066FC0F5
 

予選リーグ突破がほぼ決定

 
オランダで行われているワールドカップでプエルトリコは6-5でニカラグアを退け、予選リーグ突破をほぼ確実にした。今大会絶好調の打撃陣がこの試合も1回に先制点を挙げ5回には一挙4点を追加。その後のニカラグアの反撃をおさえ1点差で勝利した。次のスペイン戦で取りこぼすとは考えにくいが、すっきり勝って決勝トーナメントに備えたい。

http://www.primerahora.com/noticia.asp?guid=BBCE07243D5E4B81A25AA6809F6AD119
 

チェコに順当勝ち

 
オランダのワールドカップでプエルトリコはチェコに11-1で順当勝ち。通算成績を4勝2敗とした。12本のヒットで着実に得点。今後負けられない対戦が続くがチョンボすることなくいって欲しい。

http://www.primerahora.com/noticia.asp?guid=DE0CF6EB462440368F4E19243CB9548F
 

アメリカに敗戦

 
オランダで行われている野球のワールドカップで、プエルトリコチームはアメリカに6-12で敗戦した。1回表に元巨人のクリス・レイサムに満塁ホームランを打たれるとその後も投手陣が踏ん張りきれず12点を献上。打撃陣はエドガー・クレメンテ(登録上はエドガー・ベラスケス)の大会4本目のホームランが出て反撃したものの逆転にはいたらなかった。惜しかったのは6回。4-8の4点差でありながら1死満塁と攻めたてたが内野ゴロダブルプレーでチェンジ。ここで一本出ていれば違った展開になったであろう。これで予選での成績は3勝2敗。しかしながら今後は弱小国との対戦を多く残しているだけに、まだまだ予選突破の可能性は十分にあるといえよう。

http://www.primerahora.com/noticia.asp?guid=B583BC508E10450AB55B12018B626A18
 

コロンビアに続き台湾も撃破

 
オランダで行われているワールドカップでプエルトリコチームは昨日コロンビアに10-0で勝ったのに続き、今日は6-4で台湾にも勝利した。台湾戦では7回にエドガー・クレメンテの今大会3本目のホームランで台湾に勝ち越し、そのまま逃げ切った。これで予選リーグの成績は3勝1敗となり、予選通過の目も見えてきた。
 

ワールドカップの代表メンバー

 
少し遅れたけどワールドカップのプエルトリコ代表メンバー
括弧内左がプエルトリコ内の所属チーム、右がアメリカでの所属チーム

#
2 Miguel Martinez (Carolina, A of Mariners)
5 Pedro Diaz (Ponce, ---)
9 Garay Kelvin (Mayaguez)
10 Felix Villegas (Manati, Ind.)
11 Edgar Clemente (Carolina, Ind.)
12 Raul Nieves (Ponce, AA of Red Sox)
14 Ivan Trujillo (Amateur)
16 Jose Alberro (Santurce, Ind.)
18 Edward Guzman (Manati, Mexico)
19 Jose Leon (Manati, AAA of Reds)
23 Jesus Feliciano (Manati, AA of Nationals)
25 Luis Figueroa (Mayaguez, AAA of Red Sox)
26 Josue Matos (Carolina, AA of Phillies)
27 Felix Martinez (Amateur)
29 Hector Kuilan (---, Ind.)
30 Gabriel Martinez (Caguas,AA of Devil Rays)
31 Ivan Maldonado (Carolina, A of Mets)
32 Angel Echevarria (Manati, Mexico)
33 Luis Arroyo (Santurce, Ind.)
34 Orlando Roman (Caguas, AA of Mets)
39 Jose Velazquez (---, Ind.)
44 Melvin Pizarro (Mayaguez, Ind.)
51 Abraham Ayala (---, Ind.)
54 Randy Ruiz (Mayaguez, AA of Phillies)
 

ワールドカップ第二戦

 
オランダで行われているワールドカップの3日目が行われ、プエルトリコチームは日本と戦い5-4で勝利した。初回、エドガー・クレメンテのホームランで先制すると、その後も日本に逆転を許すことなく逃げ切った。最終回日本に一点差にまで詰め寄られたがリリーフのホセ・アルベロが何とかおさえた。これで通算成績は1勝1敗。次はコロンビアと対戦する。

http://www.primerahora.com/noticia.asp?guid=0907E483A3BF47C7841EFAD4C3C8A405
 

ワールドカップ初戦

 
オランダで野球のワールドカップが開幕した。プエルトリコチームは現地入りの際、飛行機の輸送でユニフォームや道具がロストするというハプニングに遭い散々なオランダ入りとなったみたいだが試合には間に合ったようだ。今トーナメントはも日本と同じプールBにて予選リーグを戦いその後決勝トーナメントで優勝を争う。そして現地3日オーストラリアと初戦を行い2-4で敗戦してしまった。途中まではいい内容だったが、5回にアテネでも松坂からタイムリーを打ったキングマンの二塁打とエラーを足がかりに3点を奪われた。その後1点を追加され、9回に意地のホームラン2本で追い上げたがそこまで。健闘のかいなく緒戦を落としてしまった。次戦は日本が相手。日本チームはアマ主体だけに、一応プロ軍団のプエルトリコチームが気合で勝利をもぎ取るか?

http://www.endi.com/2005/09/04/deportes/278932.asp
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気