RSS   |   Archives   |   Log in
200810<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200812
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

プエルトリコ野球ウィークリー・ダイジェスト(~11/23)

 
ウィークリー・ダイジェスト(11月17日~11月23日)


11月17日
サントゥルセ 3-2 カグアス
7回、相手のエラーで逆転し逃げ切り勝利。

アレシボ 6-4 カロリーナ
アレシボ6安打6得点の効率的な攻撃で首位の座安泰。

マヤゲス 4-3 ポンセ
ヤンキースのアルバラデホが2セーブ目

11月19日
アレシボ 7-4 カロリーナ
7回アレシボのアダム・ロサレスの2塁打で逆転勝利。

カグアス 4-3 マヤゲス
延長10回ジャスティン・マックスウェルの2塁打が勝利をもたらす。

ポンセ 4-2 サントゥルセ
先発ジョシュ・レインウォーターが6階2失点で好投。

11月20日
アレシボ 19-5 カロリーナ
アレシボ21安打19得点の猛攻。パルシファーが2勝目。

カグアス 2-1 マヤゲス
カグアス1安打も相手のミスにつけこんでサヨナラ勝ち。

ポンセ 3-1 サントゥルセ
コルテスの決勝HR。フェルナンド・カブレラ2セーブ目。

11月21日
ポンセ 4-3 マヤゲス
アジアシリーズで投げたジャンカルロ・アルバラードが5回2/3を自責点2で好投し今シーズン初勝利。

11月22日
カグアス 7-6 アレシボ
首位打者のルイス・マトスが満塁HR。11回ラウル・カサノバのサヨナラヒット。

マヤゲス 6-3 ポンセ
アルバラデホ3セーブ目

サントゥルセ 7-3 カロリーナ
ハビエル・バレンティンが満塁HRを含む3安打4打点の大活躍。カロリーナは4連敗で最下位。

11月23日
ポンセ 3-2 カロリーナ
ポンセが終盤に3点を挙げ逆転勝利。カロリーナ5連敗。

サントクルセ 4-3 マヤゲス
マイク・アビレスのサヨナラヒットで勝利。

11月23日の順位
アレシボ    8勝3敗
サントゥルセ  8勝5敗
カグアス    6勝5敗
ポンセ     6勝6敗
マヤゲス    4勝8敗
カロリーナ   4勝9敗
 

プエルトリコ野球ウィークリー・ダイジェスト(~11/16)

 
ウィークリー・ダイジェスト(11月10日~11月16日)

11月10日
サントゥルセ 4-1 カグアス
ハビエル・バレンティンの2ランで勝利。

アレシボ 8-5 カロリーナ
アレシボ2回までに7点を挙げ逃げ切り勝利。

11月11日
開幕後の週末の観客数は平均約3000人。以前から大幅増。

11月12日
カグアス 9-7 マヤゲス
カルロス・コーポランの決勝3ランHR。

サントゥルセ 3-1 カロリーナ
パコット、サンチェスの連打で8回に逆転。

アレシボ 7-6 ポンセ
ハイメ・オルティスのサヨナラヒット。

11月13日
アレシボ 8-7 ポンセ
アレシボ15安打8特典の猛攻。開幕5試合の平均得点が9点。

カロリーナ 5-2 マヤゲス
トム・エベリッジの3ランHR。

サントゥルセ 5-4 カグアス
延長12回、マイク・アビレスの決勝3塁打。

11月14日
雨で中止

11月15日
アレシボ 4-2 カグアス
ビル・パルシファー6回8奪三振で今シーズン初勝利。

ポンセ 5-3 カロリーナ
フェルナンド・コルテスが3安打3打点の活躍。

サントゥルセ 3-2 マヤゲス
フィリップ・クアドラードの初HRで勝利。

11月16日
マヤゲス 7-6 アレシボ
マヤゲス8回裏勝ち越し。ヤンキースのアルバラデホが今シーズン初セーブ。

カグアス 4-3 ポンセ
カグアス3点ビハインドも7、8、9回で逆転しサヨナラ勝ち。

カロリーナ 6-5 サントゥルセ
イバン・デヘスス第3号HR。9回にワイルドピッチでサヨナラ勝ち。

11月17日
サントゥルセ 3-2 カグアス
7回相手のエラーなどでサントゥルセが逆転。

アレシボ 6-4 カロリーナ
アレシボ6安打6得点の効率的な攻めで勝利。一方カロリーナは12安打で4点。

マヤゲス 4-3 ポンセ
アルバラデホが二日連続でセーブを挙げる。

今週の順位
アレシボ    6勝2敗
サントゥルセ  6勝3敗
カロリーナ   4勝5敗
マヤゲス    3勝4敗
カグアス    3勝5敗
ポンセ     2勝5敗
 

プエルトリコ野球ウィークリー・ダイジェスト(~11/9)

 
ウィークリー・ダイジェスト(11月2日~11月9日)

11月2日
練習試合でカグアスがポンセに2-1で勝利。プロ野球の試合は22ヶ月ぶり。

11月4日
練習試合でポンセがカグアスに勝利。

11月6日
今シーズンのナイターの試合開始時間が7:30に。従来より30分早く。

ポンセ
開幕前日に監督のホセ・クルースが辞任。「このチームで指揮することが疲れた。」とのコメント。

11月7日
サントゥルセ 5-4(延長10回) カロリーナ
雨で開始が2時間送れるも延長10回にジョン・パコットのサヨナラHRで決着。試合終了は午前1時。

ポンセ
辞任したホセ・クルースの後任に元阪神のエドゥワルド・ペレスが就任。「偉大なチームの監督になれて光栄」

ポンセ
契約が難航していたカルロス・リベラ、エクトル・メルカード、アンディ・ゴンザレスの3選手と契約。

カグアス
ウォリー・バックマン監督の父が死去。急遽オレゴン州ポートランドに帰国。11月11日までホセ・フローレス氏が代行。

11月8日
カロリーナ 10-9 ポンセ
両軍合わせて31安打の乱戦。ペレス監督緒戦飾れず。

アレシボ 17-9 カグアス
アレシボ19安打2本塁打の猛攻。

マヤゲス 8-2 サントゥルセ
イアン・ケネディが4回無安打無失点の好投。

11月9日
カグアス 4-1 サントゥルセ
延長11回に3点を挙げ勝利。

カロリーナ 19-6 アレシボ
イバン・デヘススが2本塁打4打点の活躍。

ポンセ 7-0 マヤゲス
先発ディロン・ギー(NYMのルーキー)が5回無失点7三振の好投。

11月10日
サントゥルセ 4-1 カグアス
ハビエル・バレンティンが3ランで勝利に貢献。

アレシボ 8-5 カロリーナ
アレシボが2回までに7点を挙げ試合を決める。
 

プエルトリコ野球ウィークリー・ダイジェスト(~11/1)

 
ウィークリー・ダイジェスト(10月28日~11月1日)

10月28日
地元ローカル局TUTVで毎週土曜に試合を放送することを発表。同時に北米東海岸にも中継。

カグアス:
イバン・ロドリゲスが10年ぶりに参加する意思があることをカグアス球団社長が表明。

ポンセ:
地元球場が改装中のためイラム・ビソーン球場で初練習も参加者5名。

10月29日
ポンセ:
ホセ・クルス監督が練習に初参加。

カグアス:
外人枠でキューバ人のフェルナンド・ヘルナンデスを獲得。ホワイトソックスのAA選手。

サントゥルセ:
ロイヤルズと交渉中だったマイク・アビレスの参加が決定。シーズン頭から参加可能とのこと。

10月30日
サントゥルセ:
選手兼オーナーであるホセ・バレンティンが今シーズンの抱負を語る。「リーグ優勝だけでなくカリビアンシリーズ優勝を目指すつもりだ。」

ポンセ:
ホンジュラス人のホセ・バケダーノを外人枠で獲得。レッドソックスのAAA選手。
同じく外人枠でアストロズのレジー・アバクロンビーと契約。

11月1日
11月6日の開幕試合前に盛大な開幕セレモニーを行うことを機構が発表。
インターネットの公式HPがようやく立ち上がる。プエルトリコリーグの歴史で初めて。
www.puertoricobaseballleague.com
開幕前にカロリーナ対サントゥルセ、カグアス対ポンセのオープン戦が開かれる。

ポンセ:
ベテラン選手カルロス・リベラと契約できず。金銭面で折り合わず。
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気