FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201211<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201301
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

嘉弥真投手、プエルトリコ初勝利 プエルトリコ・ウィンターリーグ

 
マナティ対ポンセ
敵地ポンセ戦での先発はまだ勝ち星のない嘉弥真。
しかもこの日のポンセは元メジャーリーガーで通算165勝のハビエル・バスケスの初登板日。
地元メディア的にも非常に注目された対戦だったが嘉弥真が今日は頑張った。
地元でデビュー戦となったバスケスは久しぶりということで2イニングだけの登板。
しかし4三振を奪い実力を見せつけた形。
バスケス降板後も投手戦になるも7回マナティのイバン・デヘススが2ランHRを放ち先制。
その裏、嘉弥真は1アウトを取ったところで降板。
9回裏にサヨナラのピンチを迎えるも何とか逃げ切って勝利。
嘉弥真は6.1回を5安打4奪三振無失点と上々の成績でプエルトリコ初勝利を挙げた。
これでマナティは貯金3とし、1位カグアスとの差を1.5ゲームに縮めた。
BOX SCORE(MAN 3-2 PON)

マヤゲス対カロリーナ
マヤゲス先発は日本ではリリーフ投手として巨人に在籍していたアルバラデホ。
しかしアルバラデホは2回に怪我を負い1アウトを取ったところで降板。
試合はマヤゲスがカロリーナ投手陣から18安打9点を奪い圧勝。
フアン・シルバが5打点を挙げる活躍をした。
BOX SCORE(MAY 9-2 CAR)

サントゥルセ対カグアス
これまで打線が奮わないサントゥルセだが今日はソロHR2本が飛び出し、
その2点を投手陣が首位カグアス相手に守り切った。
BOX SCORE(SAN 2-1 CAG)
スポンサーサイト
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気