FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201712<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201802
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

2018年のシーズンはカグアスが優勝 プエルトリコ・ウィンターリーグ

 
ハリケーン・マリアの影響で日程が短縮された2018年のシーズンで優勝したのはカグアス。
カグアスは2年連続の優勝であり、2月2日からのカリビアンシリーズにプエルトリコ代表として参加する。
また、カグアスは昨年のカリビアンシリーズの覇者でもあり、2連覇をかけた参加となる。

カリビアンシリーズ2018
Serie del Caribe Jalisco 2018
今年のカリビアンシリーズはメキシコのグアダラハラのエスタディオ・デ・ロス・チャロス・デ・ハリスコで行われる。
(この球場は2017年WBCを開催した球場であり、打者有利な球場なため打撃戦が繰り広げられた。)
本来ならベネズエラ開催の順番だったが、国内の政情不安の為にメキシコで開催される。

メキシコ代表
Tomateros de Culiacán(トマテロス・デ・クリアカン)
3年ぶりの出場。3年前は準優勝であり今回こそ16年ぶりの優勝を目指す。
http://www.tomateros.com.mx/

ベネズエラ代表
Caribes de Anzoátegui(カリベス・デ・アンソアテギ)
こちらも3年ぶりの出場。まだカリビアンシリーズの優勝は無く初優勝を目指す。
http://www.caribesbbc.com/

キューバ代表
Alazanes de Granma(アラサネス・デ・グランマ)
キューバ代表は2年連続の参加。昨年の経験を糧に初優勝を期待したい。

ドミニカ共和国代表
1月31日時点で、まだ代表が決まっていない。
(追記)
Águilas Cibaeñas(アギラス・シバエーニャス)
リーグ優勝21回、カリビアンシリーズ優勝5回の名門チームがドミニカの復活かける。
http://aguilas.lidom.com/home/

プエルトリコ代表
Criollos de Caguas(クリオージョス・デ・カグアス)
昨年の優勝チームが2年連続の出場。昨年と同じ監督で2連覇を狙いたい。
http://www.caguascriollos.com/
 

モリーナ引退のニュース

 
モリーナの引退云々がニュースになっているが、後3年あるので今取り上げるのも微妙な感じがするが、せっかくなので書いておく。リンク先は僕がモリーナのデビュー翌年のスプリングトレーニングの時にメルマガに書いたもの。デビューした2004年頃は正にプエルトリコ人捕手全盛時代で、パッジ、ベニート・サンティアゴ、ポサーダ、ハビー・ロペス、サンディ・アロマー、兄のベンジーとホセ等、中堅どころ入れたらすごい人数のプエルトリコ人捕手がメジャーにいた。自分の書いたのを読み返してみると当時から評価は高かったのは再確認できるけど、なんだかんだ言ってカージナルスの黄金期を築いたのは素晴らしい。ただ、チームの永久欠番は貰えるだろうけど、殿堂となるとパッジと比較せざるをえず、ちょっと厳しいかな。あと、あまり知られていないけどラテンアメリカ野球の野球殿堂というのもあり、こっちには入ると思う。それからMLB引退のタイミングがWBCの前年なので、2021年のWBCで引退という前代未聞のケースもあり得るかも。もしくはいきなりプエルトリコの代表監督とか。
http://www.prbaseballjp.com/YaMolina.html
 

祝 プエルトリコ・ウィンターリーグ開幕 2018

 
ようやく本年度のプエルトリコ・ウィンターリーグが開幕した。
正直、まだ色々と大変な状況ではあるが、プエルトリコの野球ファンの為にも良いプレーを期待したい。

Liga invernal boricua canta ¡playball!
¡Que se grite bien duro el "playball"!

開幕戦
カロリーナ対サントゥルセ
BOX SCORE (CAR 4-9 SAN)

第2試合
マヤゲス対カグアス
BOX SCORE (CAG 3-8 MAY)
 

プエルトリコ・ウィンターリーグが明日開幕

 
現地1月5日に今年度のウィンターリーグがようやく開幕する。
今年はハリケーン・マリアの影響で正常に開幕することが出来ず、ほぼ2か月遅れの開幕となった。
また、リーグの運営も特別なルールが用いられている。
・4チーム(Carolina、Santurce、Caguas、Mayaguez)で18試合の対戦となる。
・SanturceとMayaguezは本拠地の球場を使うが、CaguasはGuraboとAibonitoの球場を使い、Carolinaは各地の球場を転戦して使う。
・2位、3位のチームがプレーオフを行い、勝ったチームが1位のチームとファイナル・シリーズを戦う。
・ファイナル・シリーズは5試合で3試合先勝で優勝を決める。
・照明が無いため、暗くなった場合はコールドゲームが宣告される。
・延長はタイブレークを行う。
12 cosas que debes saber sobre la nueva temporada del béisbol invernal

何はともあれ、まだ島では電気も通じていない場所もある状況で、いつぞやの、リーグ戦中止みたいな事態に至らず開催できるようになっただけでも良かったといえるだろう。

2018 Carolina
Carolina Roster
2018 Santurce
Santurce Roster
2018 Caguas
Caguas Roster
2018 Mayaguez
Mayaguez Roster
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気