FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201810<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201812
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

高橋純平初勝利ならずもMLBドラフト1位を2打席連続三振に仕留める プエルトリコ・ウィンターリーグ

 
3度目の先発となった高橋純平。
そろそろ結果、初勝利が欲しいところだが今日も運が無かった。
相手チームのサントゥルセは好選手揃いなだけに高橋は初回から飛ばしたピッチング。
2番センターのエリオット・ラモスは昨年のサンフランシスコ・ジャイアンツのドラフト1位だが一歩も引かず三振に仕留める。
高橋は2回まで安打を許さないが3回、先頭バッターのロベルト・ペーニャにHRを打たれ先取点を許す。
しかし、3回には再びエリオット・ラモスから2打席連続の三振を奪う。
そして5回、1アウトを取ったところで交代しマウンドを降りる。
その後、味方が逆転に成功し敗戦投手を免れ、高橋は勝敗なしの結果に終わる。
4.1回を3安打、4三振、2四球、1自責点で通算5試合目の登板を終了した。
しかし、チームは3-1で勝利し、開幕4連敗の後、7連勝と絶好調でリーグ首位に立った。

BOX SCORE (SAN 1-3 CAR)

高橋は、相手9番バッターにやや不用意なソロHRを打たれたものの連打は許さずそれなりの結果は出していると私は思う。
チームが好調なだけに早く1勝目が欲しいところだ。
 

開幕1週間が過ぎて プエルトリコ・ウィンターリーグ

 
開幕1週間が過ぎたので日本人選手を中心にレビューする。

高橋純平投手
3試合 7.2回 0勝1敗 被安打9 四球3 三振5 自責点7 被本塁打2 防御率8.22

真砂勇介外野手
6試合 16打数 1安打 3打点 2四球 5三振 打率.063 

周東佑京外野手
5試合 7打数 1安打 0打点 1四球 2三振 打率.143

ケニス・バルガス内野手
5試合 15打数 5安打 2打点 4四球 4打点 打率.333

高橋純平は昨日2度目の先発をするも2HRを打たれ3回4失点。
今回も集中打に屈した形となった。
真砂、周東は、早い段階でヒットが出たものの2本目がなかなか出ない。
チームは4連敗と苦しんだスタートだったが、その後連勝し上昇ムード。
この流れに乗ってそろそろ日本人選手も実力を発揮してほしい。
 

高橋、開幕戦で先発するも負け投手に、日本人選手全員出場。プエルトリコ・ウィンターリーグ

 
マヤゲス対カロリーナ
昨日の試合が雨で流れ、これが実質のリーグ開幕戦。
カロリーナはホーム開幕試合の先発にソフトバンクの高橋純平を起用した。
高橋は1回、先頭バッターの現役メジャーリーガー、ヘスムエル・バテンティンをセンターフライに抑える。
しかし2番、これも現役メジャーリーガーのヤディエル・リベラにヒットを打たれる。
その後、2アウトを取るも満塁にしてしまい、タイムリー2本でいきなり3点を取られる。
しかし2回以降はヒットを許さず0点に抑え3.2回で降板した。
真砂は3番センターで出場し8回にはタイムリーを放ち2打点の活躍。
周東は8回代打で出場するも相手エラーで出塁、真砂のタイムーで生還と、
2人とも得点に関わることができた。
試合はマヤゲスがケニス・バルガスのタイムリーなどで7点を挙げ、7-2で勝利した。

BOXSCORE(MAY 7-2 CAR)

高橋は初回こそヒットを打たれたが初のプエルトリコのマウンドとしては上々の出来。
投球数25球に対し21級のストライクと制球に問題が無いところも見せつけた。
次の登板が非常に楽しみである。

リーグの公式facebookより、高橋のコメントが動画でアップされていたのでリンクする。


 

祝 プエルトリコ・ウィンターリーグ開幕

 
今年はプエルトリコのウィンターリーグが創立して80周年を迎える記念すべき年。
現地11月15日に無事、本年のウィンター・リーグが開幕する。
(と言っても、開幕戦は悪天候で中止になるようだが。)
これまで幾多のスター選手を輩出してきた本リーグも、
近年は観客数の伸び悩みやスター選手の不参加などもあり盛り上がりに欠ける状況であった。
しかしながら、カリビアンシリーズの連覇やプエルトリコ人のアレックス・コーラのワールドシリーズ優勝、
カルロス・コレアをはじめとする若手スター選手の台頭など明るいニュースも増えてきている。
また、今年はソフトバンクから久しぶりにプエルトリコのリーグへの参加が予定され、
岩嵜、柳田や東浜のようにココをきっかけとしてブレイクすることにも期待が高まる。
本年は4チームでシーズンを戦い、カリビアンシリーズの3連覇に向けて頑張ってほしい。

以下、プエルトリコのウィンターリーグの情報。
公式HP:http://ligapr.com/
facebook:https://www.facebook.com/LBPRC/
twitter:https://twitter.com/lbprc


スケジュール
スケジュール


追伸
過去に、「ソフトバンクの選手を現地プエルトリコに見に行きたいのですが、どうすればいいですか?」という質問を何度かいただきました。昔と異なり、最近はネットの情報で事足りる事が多いので観戦ガイド的なものを纏める気はあまり無いのですが、もし必要ならこのページの下の、”Comment”の所からコメント欄に要望をを書いていただければ極力対応するようにします。メールアドレスまで入れていただければ、直接メールにて返信いたします。(コメント欄は承認制なので、他人に見られることはありません。)

 

プエルトリコ・ウィンターリーグ 2018-2019 チーム紹介

 
現地、11月15日に開幕するプエルトリコのウィンターリーグ。
各チームの状況をまとめ、紹介する。

Criollos de Caguas
クリオージョス・デ・カグアス
公式HP:http://www.caguascriollos.com/
facebook:https://www.facebook.com/criolloscaguas/
twitter:https://twitter.com/criolloscaguas
本拠地:カグアス市
球場:エスタディオ・エバリスト・バロ・ロルダン・デ・グラボ (estadio Evaristo “Varo” Roldán de Gurabo)
   昨年のハリケーン・マリアで本拠地が被災したため、昨年に続いて隣町の球場を借用。
監督:ルイス・マトス(Luis Matos)
主な選手:オーランド・ロマン(元ヤクルト)、ミゲル・メヒア(元西武)、ビクトル・カラティーニ(CHC)、ルスニー・カスティーヨ(BOS)
ひと言:一昨年、昨年のチャンピオンチーム。またカリビアンシリーズも2連覇しており、今一番勢いのあるチーム。ルイス・マトス監督は就任後2連覇を達成しており3連覇なるかが注目の的。

Cangrejeros de Santurce
カングレヘロス・デ・サントゥルセ
公式HP:http://www.cangrejerospr.com/
facebook:https://www.facebook.com/CangrejerosBaseball/
twitter:https://twitter.com/cangrejerospr
本拠地:サンファン市
球場:イラム・ビソーン(Hiram Bithorn)
監督:ラモン・バスケス(Ramon Vazquez)
主な選手:エリオット・ラモス(SF)、アービング・ファルー、レイモンド・フエンテス
ひと言:カグアスの勢いを止めるのは古豪サントゥルセか。監督は今シーズンのワールドチャンピオンのボストン・レッドソックスでコーチを務めるラモン・バスケス。

Indios de Mayaguez
インディオス・デ・マヤゲス
公式HP:https://indiosmayaguez.com/
facebook:https://www.facebook.com/IndiosLBPRC/
twitter:https://twitter.com/indioslbprc
本拠地:マヤゲス市
球場:イシドロ・ガルシア(Isidro Garcia)
監督:スティーブン・モラレス(Stephen Morales)
主な選手:ケニス・バルガス(新千葉ロッテ)、ロベルト・ペレス(CLE)、アレックス・クラウディオ(TEX)
ひと言:西の強豪のマヤゲス。3年ぶりの優勝を狙う。来年から千葉ロッテに来ることになったケニス・バルガスが主砲。

Gigantes de Carolina
ヒガンテス・デ・カロリーナ
公式HP:なし
facebook:https://www.facebook.com/CarolinaGigantesPR  (2017年以降更新なし)
twitter:https://twitter.com/gigantesprbl   (2015年以降更新なし)
本拠地:カロリーナ市
球場:イラム・ビソーン(Hiram Bithorn)
   昨年のハリケーン・マリアで本拠地が被災したため、昨年に続いて隣町のSan Juanの球場を借用。
監督:アレックス・シントゥロン(Alex Cintron)
主な選手:)高橋純平投手、真砂勇介外野手、周東佑京内野手(いずれもソフトバンク)マリオ・サンチアゴ(元阪神)
ひと言:ソフトバンクからは2014年以来の参加となる高橋、真砂、周東の3選手。
また、監督はヒューストン・アストロズ1塁コーチを務めるアレックス・シントゥロン。こちらは昨年ワールド・シリーズを制した頭脳を武器に12年間ぶりの優勝なるか。日本人をどう起用するかも興味。
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気