FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201812<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201902
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

2019カリビアンシリーズの試合方式

 
先日伝えた通り、今年のカリビアンシリーズは急きょパナマで開催されることとなった。
開催地が変わっただけでなく開催国のパナマもカリビアンシリーズを戦うこととなった。
その結果、6チームでの戦いになり従来の方式では対応できなくなりフォーマットの変更が発表された。
今大会のフォーマットは6チームをA、Bの2つのリーグに分け、各リーグ総当たり2試合のグループ戦を行う。
その各グループの最高成績のチームが最後に決勝戦を戦って優勝を決定する。
リーグ分けも発表され、抽選の結果以下となった。
グループA:メキシコ、ベネズエラ、キューバ
グループB:プエルトリコ、ドミニカ共和国、パナマ
奇しくも反米の国と親米の国が分かれたのは偶然だと思いたいところだが、
今回急きょ参加するパナマがプエルトリコ、ドミニカ相手にどのような戦いをするのかは注目の的である。

Definen rol de juegos de Serie del Caribe 2019

 

今年のカリビアンシリーズはパナマで開催

 
 2月2日からベネズエラのバルキシメトで開催される予定だったカリビアンシリーズは、ベネズエラの政治不安など開催に問題が生じたため、急きょパナマで開催されることとなった。
 先日来、カリブ野球連盟当局がベネズエラで開催できるかどうか検討していたが、導き出した結論はNO。
 理由は、政治不安による選手の安全性の確保の他、米国籍の選手に対してビザが発給できない可能性があるなど、根本的な要因が決め手となったようだ。
 代替となるパナマではエスタディオ・ナシオナル・ロッド・カルー(国立ロッド・カルー球場)で開催され、カリブプロ野球連盟の加盟国4か国(プエルトリコ、ドミニカ共和国、メキシコ、ベネズエラ)に招待国のキューバ、開催国のパナマを入れた6か国の各国ウィンターリーグのチャンピオンで2月4日から戦いが行われる。
 今回、思わぬ形で参加することとなったパナマだが、カリビアンシリーズに参加するのは1960年以来59年ぶり、またパナマが開催国となるのも同年以来となる。
 
Panamá será la sede de la Serie del Caribe
 

カングレヘロス・デ・サントゥルセがファイナル4連勝でリーグ制覇 プエルトリコ・ウィンターリーグ

 
2018-2019のプエルトリコのウィンターリーグのファアイナル第4戦が行われ、
カングレヘロス・デ・サントゥルセが1-0で勝利し4連勝でファイナル制覇を果たし今年のリーグを締めくくった。
サントゥルセは1回レイモンド・フエンテスのタイムリーで1点を先制すると投手陣がその1点を死守。
大一番で完封リレーを成し遂げ一気にリーグ優勝を成し遂げた。
これで、サントゥルセは2月2日から始まるカリビアンシリーズにプエルトリコ代表として出場するが、
ベネズエラの情勢不安により大会の開催自体が危ぶまれている。

BOX SCORE (MAY 0-1 MAY)

Campeones los Cangrejeros de Santurce

Los Cangrejeros jugaron de manera magistral durante la final
 

サントゥルセがリーグ制覇まであと1勝 プエルトリコ・ウィンターリーグ

 
今年のプエルトリコのウィンターリーグも大詰めに入っており、
ファイナルではカングレヘロス・デ・サントゥルセがリーグ制覇まであと1勝と迫った。
1月22日から始まったファアイナルはレギュラーシーズン、プレーオフ第1ラウンドで1位で通過したマヤゲスとサントゥルセの戦い。
しかしファイナルの勢いはサントゥルセにあり、第1戦から3連勝で王手をかけた。
次戦勝利すれば4連勝となり一気にカリビアンシリーズの切符を掴むことになる。

BOX SCORE (SAN 8-3 MAY)

ところが、そのカリビアンシリーズに向けて暗雲が立ち込めてきた。
カリビアンシリーズ開幕まで10日を切った今、開催地ベネズエラの政治が大きく揺れている。
23日にはマドゥロ大統領がアメリカとの国交断絶を表明したことを受け、
アメリカ当局は在ベネズエラの大使館員を撤収する措置を発表した。

MLBもこの混乱をに対しいち早く反応し、マンフレッドコミッショナーは、
「選手はベネズエラに行かないことを勧める」
と、異例のコメントを発表。
MLB recomienda a sus jugadores a no viajar a Venezuela

プエルトリコ選手会のヤミル・ベニテス代表もベネズエラで安全が保たれるのかを心配し、
「選手会として一つだけ言えることは、リスクを冒すべきではない。」
と、選手の安全を考えての意見を述べた。
El presidente de la Asociación de Peloteros está preocupado por la seguridad en Venezuela

本来は昨年行われるはずのベネズエラ開催を政治不安を理由に1年延ばした経緯のある今回の大会。
関係者は満を持して準備してきただろうが、最悪のタイミングでの国内の騒乱となっている。
野球を行うのには問題は無いだろうけど、それ以外のことを考えるとちょっと開催は難しそうだという気がする。

 

ケニス・バルガスがMVPを獲得 プエルトリコ・ウィンターリーグ

 
プエルトリコのウィンターリーグはプレーオフ真っ最中だが、本日レギュラーシーズンの各賞の発表があった。
注目のMVPは今シーズンから千葉ロッテでプレーするケニス・バルガスが獲得した。
バルガスは今シーズン、打率.376、本塁打6本で2冠を獲得、打点20も4位の成績を残し、
スポーツ記者クラブの投票では満票を獲得、文句なしの選出だった。
バルガスは2015-2016シーズンにもMVPを獲得しており今回が2度目の受賞となった。
一方、最優秀投手にはサントゥルセのフェルナンド・クルースが選ばれた。
その他の受賞は以下の通り。

MVP: Kennys Vargas (Mayagüez)満票
最優秀監督: Alex Cintrón (Carolina)
新人王:Vimael Machín (Caguas)
最優秀投手:Fernando Cruz (Santurce)
カムバック賞:Yariel González (Mayagüez)

ベストナイン
捕手:Brian Navarreto (Carolina)
一塁手:Yariel González (Mayagüez)
二塁手:Jack López (Caguas)
遊撃手:Ivan de Jesus (Santurce)
三塁手:David Vidal (Caguas)
左翼手:Dairon Blanco (Caguas)
中堅手:Jay González (Mayagüez)
右翼手:Henry Ramos (Mayagüez)
右投手:Fernando Cruz (Santurce) 満票
左投手:Giovanni Soto (Carolina)
リリーフ投手:Joshua Torres (Mayagüez)
指名打者:Kennys Vargas (Mayagüez)

Kennys Vargas es el “Jugador Más Valioso” del torneo
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気