FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201901<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201903
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

カリビアンシリーズ 第4日目

 
第1試合   メキシコ 3-2 キューバ
この試合で負けるとカリビアンシリーズが終わってしまうメキシコ。
緒戦、接戦で敗戦したキューバとの再戦だが、この試合も終盤まで息の抜けない展開となった。
初回、メキシコはランナー3塁から相手のワイルドピッチで1点を挙げ先制する。
しかしキューバもその裏、セペダ、デスパイネの元NPBコンビが連打を放ち2-1と逆転に成功する。
その後、メキシコは6回にビクトル・メンドーサのタイムリーで同点に追いつくと試合は緊迫した展開に。
両チーム勝ち越し点をなかなか挙げることができず試合は延長へ。
11回表メキシコは振り逃げで出たランナーを送りバントで2塁に進めると、ラモン・ディアスが決勝のタイムリーヒット。
勝ち越したメキシコはその裏セルジオ・ロモが3人で抑え3-2で勝利した。
これで、メキシコとキューバは1勝2敗で並んだ。
BOX SCORE (MEX 3-2 CUB)

第2試合   プエルトリコ 4-5 ドミニカ
プエルトリコはこの試合に負けると決勝進出が断たれる重要な試合。
4回、プエルトリコは長短4安打を集め2点を先制する。
しかしドミニカはその裏、4回ディエゴ・ゴリスのHRと相手エラーなどで3点を取り逆転に成功する。
今日のプエルトリコは粘りがあった。
5回にはデビッド・ビダルの2塁打、6回にはダニー・オルティスの犠牲フライでそれぞれ1点を取り再逆転する。
しかし今日も終盤にプエルトリコ投手陣が崩れた。
8回裏ドミニカはアネウリ・タバレスのタイムリーで同点に追いつくと、9回裏にジュニオール・レイクがサヨナラ打を放ち劇的勝利。
決勝進出に望みをつないだ。
一方のプエルトリコはこれで3連敗となり、カリビアンシリーズ3連覇の夢は潰えた。
BOX SCORE (PUR 4-5 DOM)

スポンサーサイト
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気