FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201901<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201903
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

カリビアンシリーズ 第5日目

 
第1試合  パナマ 3-5 ドミニカ
この試合でパナマが勝つと決勝進出が決まる試合。
しかしカリブの王者ドミニカが今日は意地を見せた。
試合はパナマが序盤をリードする。
1回表パナマは内野ゴロの間に1点を挙げ先制、4回にはエルマー・レジェスのHRで1点を挙げ2-0とリードする。
しかしドミニカも4回裏、ウィルキン・カスティージョのタイムリーで1点を返す。
そして6回には満塁のチャンスにまたもカスティージョが走者一掃の2塁打を放ち4-2と逆転に成功する。
ドミニカが1点を追加し5-3とした後、パナマのチャンスは8回に訪れる。
1、3塁のチャンスでアレン・コルドバのタイムリーで1点を返し尚も1、2塁のチャンス。
しかし、今日HRを打ったレジェスがセンターフライに倒れ追いつくことはできない。
結局9回も3人で終了し、ドミニカが5-3で勝利した。
これでドミニカは3勝1敗としたが決勝進出には翌日のパナマ対プエルトリコ戦の結果まで待つことになった。
一方パナマはまだ決勝進出の可能性が残っており、そのためにはプエルトリコ戦の必勝が課される
BOX SCORE (PAN 3-5 DOM)

第2試合  ベネズエラ 4-9 メキシコ
この試合に勝てばまだ決勝への望みが残るメキシコ。
この大会、当たりが出ていなかった打線が今日は復活した。
初回、ベネズエラ先発のヨハン・ピノから2点を奪い先制する。
4回にも1点を追加するも5回から両チーム点の取り合いとなりベネズエラも必死に抵抗する。
しかし6回裏、メキシコの3番ビクトル・メンドーサが3ランHRを放ちベネズエラを突き放す。
結局メキシコは8回にも1点を奪い9-4で勝利し今大会2勝2敗とした。
ベネズエラは今大会初の敗戦となり、明日のキューバ戦で勝利すれば決勝進出が決定。
もしベネズエラが負ければ、3チームが2勝2敗で並ぶことになる。
BOX SCORE (VEN 4-9 MEX)

イマイチ不明瞭だが、勝敗が同じ場合はWBCで用いられた得失点率(イニング当たりの得点と失点の差)で上位チームが決められる模様である。

スポンサーサイト
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。