FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

カリビアンシリーズ第五日第一試合はドミニカの完勝

 
カリビアンシリーズ第五日目の第一試合はドミニカがメキシコに3対1で勝ち優勝への望みをつなげた。ドミニカの先発はオリオールズのダニエル・カブレラ。この試合で負けてしまえばシリーズが終わる可能性もあっただけにカブレラはある意味最も重要な場面での登板を託されたといってもよかろう。しかしカブレラは5回に2本のヒットとワイルドピッチで先取点を奪われてしまう。4回までノーヒットに抑えていただけに何とも悔やまれる失点だったが、しかし今大会のドミニカ打線はここ一番での勝負強さがすざましい。点を取られたすぐの6回にはナポレオン・カルサード、アレクシス・ゴメスの連続二塁打で一気に逆転、8回にはティモ・ペレスのタイムリーで3点を獲得。今日の安定したドミニカ投手陣にはこれで十分だった。ラモン・コロン、ホルヘ・ソーサのメジャーリレーであっさりメキシコの攻撃を封じ込めドミニカが明日の決戦への希望を残した。
先制のタイムリーを打ったナポレオン・カルサードは、
「この試合は本当に重要だった。明日はドミニカの強いところを見せたい。勝つかどうかは我々の野球が出来るかどうかにかかっている。」
と明日への意気込みをコメントした。



Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気