FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

カロリーナが勝利して3勝目

 
プエルトリコ・ウィンターリーグのファイナル第5戦が行われカロリーナ・ジャイアンツが延長13回の激闘の末5-4で勝利した。カロリーナはアレシボに対戦成績で追いつかれた後の敵地での第5戦、かなりタフな戦いを強いられた。まずアレシボがボカチカの2ランホームランで2点を先制。しかしカロリーナも3回に相手のエラーをきっかけとして1点を返した。しかしその裏アレシボはイバン・デ・ヘススの2塁打の後、前の打席でホームランを打ったボカチカがデッドボール。これに怒ったボカチカとピッチャーが一触即発ムードとなり、両軍選手がベンチから飛び出してファイナルならではのものものしい雰囲気になった。再開後アレシボは2点を追加し4-1とリードを3点に広げた。アレシボは今プレーオフで3点をリードするのは初めてであり先発ビル・プルシファーの出来からして逃げ切るには十分な安全圏内と思われたがカロリーナは負けていなかった。まず6回。これまで無安打におさえられていたプルシファーから四球と安打2本で満塁とすると次のルイス・フィゲロアの打球は一塁ゴロ。しかしこれをアレシボの一塁手ホセ・レオンが本塁へ悪送球。ボールはベンチに入りカロリーナは2点を返した。続く元ダイエーのペドロ・バルデスがセンター前にタイムリーでこの回一挙に同点とした。そしてこのまま両チーム点が取れず13回まで回は進んだ。13回の表カロリーナは2死からフィゲロアが一塁強襲のヒットで出塁。続くバルデスが四球でランナーをスコアリングポジションに進めた。そしてフアン・ゴンザレス。今日のゴンザレスはダブルプレーを含む4打数0安打。しかしゴンザレスの打ったボテボテの打球はセンター前に抜けるヒット。フィゲロアが2塁からゆうゆうホームインしこれが決勝点になった。これでカロリーナは3勝2敗となりシリーズ制覇にぐっと近づいた。

http://www.primerahora.com/noticia.asp?guid=73412E342E5F4A5DB569E12DC8F374C8

Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気