FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202001
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

カロリーナがまたも1点差勝利

 
プエルトリコ・ウィンターリーグのファイナル第6戦がカロリーナの本拠地ロベルト・クレメンテ球場で行われ7-6でカロリーナが勝利し、2年連続の優勝まであと一歩のところまできた。今日もこのシリーズを象徴するような拮抗した試合となった。1回にカロリーナはヤディアー・モリーナのタイムリーなどで3点を先制するとアレシボも4回に1点、5回に2点を追加して3-3の同点とした。しかしカロリーナは6回に2点を追加し5-3、その後1点を加えて6-3とリードして終盤を迎えた。今日のアレシボはここから粘りを見せた。ルー・ルッカとホルヘ・パディージャのタイムリーで3点をもぎ取り再度同点とした。しかし8回アレシボの守備が乱れた。塁に出たアルマンド・リオスを1、2塁間におびき出したまでは良かったが、一塁手のベラスケスが2塁へ悪送球、その間に打者は3塁へ向かうがレフトのボカチカがこれをファンブルしリオスは一気に本塁までおとしいれた。結局これが決勝点となりカロリーナの辛勝だった。このシリーズ6試合のうち5試合が1点差ゲームであり、非常に緊迫感あふれるファイナルとなっている。

http://www.endi.com/noticia/beisbol/deportes/carolina_pone_en_jaque__a_los_lobos/152369

Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気