FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202001
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

カリビアンシリーズ初日

 
カリビアンシリーズ初日

ドミニカ2対ベネズエラ
カリビアンシリーズの開幕試合となった第一試合、地元ドミニカのNo2チームであるリセイがベネズエラ代表のアラグアを6-4で下し幸先の良いスタートを切った。
リセイの主軸打者ワシントン・ナショナルズ所属のロニー・ベリヤードが1本塁打を含む4打点の活躍。投げてはコロラド・ロッキーズのホセ・カペランが5回を1失点に抑えた。一方のベネズエラ代表アラグアはベネズエラファイナルでMVPを獲得した先発のホセ・サンティアゴが不調。5回を被安打8、5失点で負け投手となった。

ドミニカ1対メキシコ
第2試合には地元アギラスが登場し観客の期待通り13-6の大差でメキシコ代表のヤキスを下し、こちらも順調に大会を滑り出した。1回に打者一巡の猛攻で一挙6点を奪ったアギラスは2回にチームの柱ミゲール・テハーダが自身タイ記録として持っていたカリビアンシリーズの通算HR記録で単独トップに立つホームランでリードを築きヤキスの反撃を寄せ付けることなく地元で歴史的な勝利。テハーダは7回にもソロホームランを放ち通算HR数を13本とした。アギラスはドミニカリーグでも見せつけた桁違いな攻撃陣が今日も17安打で投手陣をサポート。今大会でもその威力は衰えそうにない。メキシコはピッチャーが踏んばず大量失点となってしまった。

初日の結果

Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気