FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

カリビアンシリーズ3日目

 
ベネズエラ対メキシコ
両チーム連敗スタートで迎えたこの対戦はベネズエラが5-0で勝利し今大会初勝利を挙げた。この日のベネズエラの先発は元西武のジョバンニ・カラーラ。カラーラはメキシコ打線を5回4安打無失点に抑え勝利投手となった。打つ方も今日は打線が繋がり4本のタイムリーヒットを含む11安打でメキシコにつけ入る隙を与えなかった。一方のメキシコは元気なく3連敗。優勝の望みはほぼ無くなってしまった。大会前から打撃には若干の不安を抱えての参戦であり、2戦目のように失点を防ぐ野球ができないと苦しい。まだ3試合残っているのでドミニカ勢に一泡吹かせるパフォーマンスを見せてほしい。

ドミニカ1対ドミニカ2
さて全勝対決となったドミニカの2チーム。昨日の第1ラウンドは第2代表のティグレスがリーグチャンピオンのアギラスに5-2で勝利した。この日はティグレスの後攻で試合が行われ、ティグレスの先発がコロラド・ロッキーズのラモン・オルティス、アギラスの先発がフィラデルフィア・フィリーズのファビオ・カストロで始まった。まずティグレスが4回ネルソン・クルスのタイムリーで1点を先制した。7回にはマット・タップマンの2塁打で2点を追加し続くジョルダニィ・ラミレスが2点ホームランで5-0と大きくリードを広げた。負けられない地元アギラスも最終回に無死満塁と大チャンスを作ったが内野ゴロ本の間に2点を入れるのが精一杯で万事休すとなった。これでティグレスは3連勝しカリビアンシリーズ制覇に大きく前進した。もしティグレスが優勝すればカリビアンシリーズ史上初のリーグ戦の非優勝チームによるシリーズ制覇となる。一方の地元アギラスはこの敗戦で今後のメキシコ、ベネズエラとの試合を1試合も落とすことはできなくなった。

3日目の結果

Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気