FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

カリビアンシリーズ4日目

 
ドミニカ2対ベネズエラ
昨日のドミニカ対決に勝利し優勝に向かって負けられないドミニカ第2代表のティグレス・デル・リセイ。今日はベネズエラと対戦し2-1で苦戦の末勝利した。両チームなかなか得点を挙げることができない中迎えた7回裏、リセイは元メジャーリーガーのホセ・オファーマンのヒットと元広島のティモ・ペレスの送りバントなど満塁のチャンスを作ると昨日の殊勲者ジョルダニィ・ラミレスの内野ゴロの間に1点をもぎ取った。しかしベネズエラ代表のアラグアもすぐ8回表にベテランのアレックス・デルガドのソロホームランで同点に追いついた。ところが続く8回の裏テキサス・レンジャースのネルソン・クルスのソロホームランで勝ち越し。9回の表をシカゴ・カブスのカルロス・マルモルが抑えてかろうじて勝利することができた。マルモルはこの大会カブスから4イニング限定での参加を許されたが、2セーブを挙げる活躍。またリセイはこの大会は2点差、1点差、3点差、1点差と僅差の勝利で勝ってきているだけでなく、一度も相手にリードを許していない。得点は少ないもののここ一番での守備がしっかりしている。

ドミニカ1対メキシコ
昨日の負けでこれ以上の負けは許されないドミニカ第1代表のアギラス。確実に勝たなくてはいけないメキシコに4-1で勝利した。カンザスシティ・ロイヤルズのトニー・ペーニャ・Jrの2点タイムリーで2点を先制したアギラスはその後も追加点を挙げ逆転優勝に望みをつなげた。テハーダは初戦以降当たりが出ていないが、メンディ・ロペスやラファエル・ファーカルらが効果的に得点に絡みまだ悲観的な雰囲気はない。しかし明日のベネズエラ戦で予定されている先発ピッチャーはバルトロ・コロン。怪我のため昨年はメジャーは不調だったコロン。このオフからウィンターリーグで投げはじめたが、ちょっと危ない雰囲気を持っているだけにサイヤング賞のネームバリューに頼っているようだとベネズエラに足をすくわれそうな気がしないでもない。

4日目の結果

Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気