FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

カリビアンシリーズ5日目

 
ドミニカ2対メキシコ
今日勝ってアギラスが負けると優勝が決まるだけにぜひとも勝っておきたいリセイ。しかしながら大会4連敗中のメキシコにまさかの逆転負け。楽観的な雰囲気から一転チームに緊張感が走った。リセイの先発は昨シーズンテキサスのAで投げたオマール・ベルトレ。ベルトレは6回を1失点で無難に切り抜け今大会安定しているリリーフ陣に後を託した。しかしメキシコが意地を見せたのは9回、3点ビハインドの場面で今大会2セーブを挙げているカルロス・マルモルからロニー・ベリヤードのエラーにつけ入り一気に3点を挙げて同点にした。リセイも続く9回裏に1死1、3塁とチャンスを作るもののリリーフしたネルソン・フィゲロアが無得点に抑えた。そしてメキシコは続く10回表にベテランのロベルト・サウセドが値千金の3ランホームランでリセイは万事休す。フィゲロアは10回裏リセイ打線を3者凡退に退けメキシコはこの大会初勝利となった。リセイはこの敗戦でアギラスと並ぶ1敗。まぁ優勝するにはこれくらいの試練が必要ということだろうか。

ドミニカ1対ベネズエラ
前の試合で宿敵リセイが負けたのを目にして、ここを勝って同率で最終戦のドミニカ対決で決着を付けたいアギラス。しかし、ベネズエラが意地を見せこちらも地元アギラスに8-5で逆転勝ちした。アギラスの先発はバルトロ・コロン、ベネズエラ代表のアラグアの先発は元ダイエーのヘクター・メルカード。まずアギラスが3回にラファエル・ファーカルのタイムリーで先制した。しかしアギラスの先発コロンは3回まで無安打に抑えたものの4回に1点、5回にも1点を失ってマウンドから降板。続くリリーフピッチャーもピリッとせず5回から8回まで毎回失点の計8点をベネズエラに献上。一方のアギラスはようやく8回裏にエドウィン・エンカルナシオンのホームランなどで4点を返したのが精一杯の反撃。LOB21と残塁の山を築いたのがこの試合を物語っていた。しかし前の試合でリセイが負けていたためまだ優勝の目は残った。地元優勝のためにも明日は何としてでも勝ちに行かなければいけない。

この大会ここまで大きな波乱がなく来たが5日目にして両試合ともにドミニカが敗れる波乱。最終日のドミニカ対決でリセイが勝てばリセイの優勝。アギラスが勝てば翌日優勝決定戦が行われる。

5日目の結果

Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気