FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

プエルトリコ野球ウィークリー・ダイジェスト(~12/7)

 
ウィークリー・ダイジェスト(12月1日~12月7日)

12月1日
ポンセ 5-4 カグアス
フェルナンド・コルテスのサヨナラヒットでポンセの勝利

マヤゲス 7-0 アレシボ
イアン・ケネディが3安打完封で2勝目。

カロリーナ 6-3 サントゥルセ
エドガルド・クレメンテ5打数5安打で前日に続き大活躍。

12月3日
マヤゲス 5-3 カロリーナ
フリウス・マトスHRを含む3打点。アルバラデホ6セーブ目。

カグアス 14-6 ポンセ
急遽交代したルイス・ロペス監督が初勝利。

アレシボ 9-3 サントゥルセ
パルシファー3勝目

12月4日
サントゥルセ 8-7 アレシボ
チームのオーナーでもあるホセ・バレンティンが今シーズン初HRを含む2安打3打点の活躍。

ポンセ 8-6 カグアス
アンディ・ゴンザレス4安打2打点。先発でディロン・ギーが6回2/3を2失点7奪三振。

12月6日
カロリーナ 5-2 アレシボ
リリーフ投手陣が好投し勝利。

マヤゲス 1-0 カグアス
ブルース・チェン5回無失点。アルバラデホが7セーブ目。

ポンセ 4-1 サントゥルセ
マイケル・アントニーニ7回1失点。フェルナンド・カブレラ3セーブ目。

12月7日
[ドミニカとのインターリーグ]

サントゥルセ 5-2 リセイ(ドミニカ)
1回に2点を先制されるも2回にすぐさま逆転。投手陣も好投し逃げ切る。
リセイは相手より安打数が多いもののダブルプレイや盗塁死でチャンスをつぶす。

アギラス(ドミニカ) 1-0 マヤゲス
1回表メルキー・カブレラのタイムリーで挙げた得点をジュリアン・タバレスが守りきる。
マヤゲスはイアン・ケネディが好投も打撃陣が冴えず。

エストレージャス(ドミニカ) 6-1 カグアス
エストレージャス先発の中日ドラゴンズの長峰が6回をルイス・マトスのHRによる1点に抑える。
カグアスは散発4安打で完敗。

アスカレロス(ドミニカ) 2-1 アレシボ

シバオ(ドミニカ) 4-2 カロリーナ

ポンセ 3-1 エスコヒード(ドミニカ)

12月8日
エストレージャス(ドミニカ) 8-0 マヤゲス
14安打8得点の猛攻で勝利。マヤゲスは2試合連続完封負け。

カグアス 12-9 リセイ(ドミニカ)
ラウル・カサノバがHRを含む3安打4打点4得点の活躍。7回に一挙7点を挙げ逆転勝利。
リセイは昨日に続き相手の安打数を上回るも投手陣が踏んばれず。

サントゥルセ 4-3 アギラス(ドミニカ)
9回一度は同点に追いつかれるも、その裏ホセ・バレンティンのバントが相手のエラーを誘いサヨナラ勝ち。

ポンセ 3-0 アスカレロス(ドミニカ)

エスコヒード(ドミニカ) 4-3 カロリーナ

シバオ(ドミニカ) 6-3 アレシボ


今週の順位
ポンセ      14勝9敗
サントゥルセ  13勝11敗
アレシボ    11勝10敗
マヤゲス    11勝10敗
カグアス     9勝13敗
カロリーナ    8勝15敗

Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気