FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

プエルトリコ野球 プレーオフ・セミファイナル結果(1月10日)

 
プエルトリコ野球 プレーオフ・セミファイナル結果

1月10日
ポンセ(2勝0敗) 5-4 マヤゲス(0勝2敗)
 シーズン優勝を遂げたポンセが連勝を果たした。ポンセは初回に2点を奪うとアジアシリーズでも投げたジャンカルロ・アルバラードが7回を1失点に抑える好投。しかし9回裏守護神フェルナンド・カブレラが捕まりアンドレス・トレスのタイムリーで同点にされた。なおもマヤゲスは1死満塁と攻め立てたがカブレラは何とか後続を退けて延長戦に突入した。延長10回の表ポンセは補強選手のルイス・マトスのタイムリーで2点を奪うとその裏マヤゲスも2本のタイムリーで2点を挙げ同点とした。11回の表ポンセはこちらも補強選手として参加しているイバン・ロドリゲスが決勝のHRをあげて何とか勝利をものにした。
 マヤゲスは8回からずっとスコアリングポジションにランナーを置くものの後一歩届かず連敗となった。

アレシボ(1勝1敗) 11-1 サントゥルセ(1勝1敗)
 昨日はサントゥルセ投手陣にいいところがなかったアレシボだが今日は15安打11点と持ち味の強打を発揮し順当に勝利をおさめた。アレシボは初回先制点を許したものの2回から小刻みに点を加え5回にはクリス・ヘイジーの3ランHRなどで6点を追加し一気に勝負を決めた。
 サントゥルセは先発のシェーン・ユーマンと2番手アンヘル・ガルシアが大誤算。打線も反撃を返す勢いは無く一方的な試合となった。

Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気