FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

プエルトリコ野球 プレーオフ・セミファイナル結果(1月13日)

 
プエルトリコ野球 プレーオフ・セミファイナル結果

1月13日
ポンセ(4勝0敗) 6-3 マヤゲス(0勝4敗)
 3連勝で王手をかけたポンセが大逆転勝ちで一気にファイナル進出を決定した。惜しい所で負け続けているマヤゲスだが、今日もシリーズを象徴するような展開になった。まず、先制したのはマヤゲス。3回に4番ドニー・レオンの2塁打とホルヘ・ヒメネスのタイムリーで2点を先取し、きょうこそは逃げ切り勝ちをねらいたいところ。マヤゲスの先発ストナーはそれに応えるように7回を無失点の好投を見せリリーフ投手に託しマウンドを降りた。一歩のポンセも8回アバクロンビーの盗塁が相手の送球エラーを誘い1点差に詰め寄った。しかしマヤゲスはその裏犠牲フライで1点を追加し2点差で9回守護神アルバラデホに後を託した。しかし前のゲームでBSを喫しているアルバラデホは今日も乱調。2本のヒットと四球で満塁とするとアバクロンビーに痛恨の同点タイムリーヒット。その後交代したロイ・メリットも連打を浴び一挙に5点を許し3点のビハインドとなってしまった。9回裏はポンセの守護神カブレラ。こちらは落ち着いて3者凡退に討ち取りゲームセット。セミファイナル4連勝を遂げ一足先にファイナル進出を決めた。

アレシボ(3勝1敗) 6-4 サントゥルセ(1勝3敗)
 セミファイナルのもう一方はアレシボが今日も15安打を放ちサントゥルセに勝利、ファイナル進出に王手をかけた。試合は序盤から点を取り合う展開に。まずアレシボが2点を先制すると3回の裏にはサントゥルセがミゲール・ネグロンの3塁打で2対2の同点とした。しかしアレシボは4回、リッチ・タウンゼントのソロホームランで勝ち越し優位に試合を進めた。7回に1点を追加して2点差で迎えた9回裏、サントゥルセは代打マイケル・デヘススのタイムリーとジェフリー・ドミンゲスの犠牲フライで土壇場で同点に追いついた。しかし追いつかれたらすぐ突き放せるのが今のマヤゲス。すぐさま10回表にクリス・ヘイジーの2ランホームランで勝負あり。サントゥルセにもう一度追いつく勢いは無かった。これでアレシボが3勝。サントゥルセは今日も7安打と打線が湿っており、勢いを挽回するのは難しそうだ。

Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気