FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202001
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

プエルトリコ野球 プレーオフ・ファイナル結果(1月24日)

 
プエルトリコ野球 プレーオフ・ファイナル第四戦結果

1月24日
ポンセ(3勝1敗) 9-6 アレシボ(1勝3敗)
 プレーオフ絶好調のポンセが劇的な逆転勝ちで優勝に王手をかけた。
 雨で一日順延となった第四戦、何とかしてタイに持ち込みたいアレシボと一気に王手をかけたいポンセ。両チームの完成度の高さから好ゲームが予想された。まず先制したのはポンセ。カルロス・リベラ、ルイス・マトスの連打の後、内野ゴロの間に1点を先制した。しかし地元で巻けるわけに行かないアレシボはその裏エドウィン・メゾネットのタイムリー2塁打で同点とすると、ヘスス・フェリシアーノのタイムリーで逆転に成功した。アレシボは続く3回裏、ホセ・ベラスケスのタイムリーとラダメス・ナサリオの内野ゴロで2点を追加し4-1とリードを広げた。しかし、今年のポンセは一味違うところを今日も見せつけた。4回表、アレシボの先発ビル・パルシファーから3点を返し同点とすると、6回表にはラウル・ゴンザレスが3ランホームラン、7-4と逆転に成功した。その後も7回表、8回表に1点ずつを追加し9-4とリードを広げた。アレシボも意地を見せ8回裏、9回裏に1点を返し9-6と追い上げたがそれまで。ポンセが3勝目を挙げ今シリーズの勢いを見せつけた形になった。アレシボは先発のパルシファーを引っ張りすぎたのが敗因か。結果的に逆転のホームランを打たれてしまった。しかし、打てるところは見せつけているので、ピッチャーさえしっかりすればここからでも巻き返しは十分ありうる。

Ponce 9-6 Arecibo

Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気