FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202001
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

プエルトリコ野球 プレーオフ・ファイナル結果(1月25日)

 
プエルトリコ野球 プレーオフ・ファイナル第五戦結果

1月25日
ポンセ(4勝1敗) 8-0 アレシボ(1勝4敗)
 昨日優勝に王手をかけたポンセが地元で快勝し2004年以来のリーグ制覇を達成!
 レギュラーシーズンの勢いそのままにプレーオフでも絶好調のポンセは初回からその勢いを相手に見せつけた。レギュラーシーズン首位打者のアンディ・ゴンザレスが1死から先制のソロホームラン。その後、イバン・ロドリゲスもヒットで出塁するとすかさず盗塁し気合の入ったところを見せつけた。続く2回には連続2塁打で1点を追加、アレシボ先発の最多勝男ホスエ・マトスから早くも2点のリードを築いた。ポンセの先発は最多奪三振男のエクトル・メルカード。緒戦の好投さながらに今日もアレシボ打線を寄せ付けず5回まで2塁を踏ませない。次に試合が動いたのが5回裏、ポンセは1死満塁から今シーズン好調のルイス・マトスが2点タイムリー2塁打を放ち一気にリードを広げた。こうなるとポンセの勢いは止まらず、6回にはアバクロンビーの2ランホームラン、7回には代打イギー・スアレスの2点タイムリーと一方的に攻め8点のリードを奪い強打アレシボのお株を奪う攻撃となった。こうなれば球場の入場者新記録となった15103人の観客は優勝を望むのみ。最後は今シーズン、クローザーで大活躍したフェルナンド・カブレラが締めゲームセット。グランドになだれ込む観客と共にポンセナインは優勝を分かち合った。
 思えばポンセはシーズン開幕前日に監督が辞任するという異例の事態から、急遽監督に指名された元阪神のエドゥワルド・ペレスがよくチームをまとめた。シーズン序盤は一進一退の戦いだったが12月にはいると猛チャージを見せ、レギュラーシーズンは貯金11の余裕の勝利。プレーオフでも8勝1敗と無類の強さを見せつけた。これならカリビアンシリーズでも無様な試合はないだろうと期待させるチームといえる。

Ponce 8-0 Arecibo

Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気