FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

カリビアンシリーズ初日

 
カリビアンシリーズ初日の結果

第二試合
メキシコ(1勝0敗) 3-2 プエルトリコ(0勝1敗)
 前回のメキシコ大会の覇者メキシコ代表マサトランが地元開幕戦を制し地元Vへ好スタートを切った。第二試合はプエルトリコがアジアシリーズでも先発したジャンカルロ・アルバラード(ちなみに同一年度でアジアシリーズとカリビアンシリーズの両方で先発するのは初)、一方のメキシコはウォルター・シルバ。まずメキシコは1回裏、死球をワイルドピッチでチャンスを作ると、エイドリアン・ゴンザレスのタイムリーで1点を先制した。しかしプエルトリコもすぐさま2回表相手の送球エラーで同点に追いついた。次に試合が動いたのが5回。プエルトリコはフェリシアーノのタイムリーで2対1と1点を勝ち越した。しかし地元メキシコは6回裏にエドガー・ゴンザレスのタイムリーで同点に追いつくと7回裏にはアイドリアン・ゴンザレスの犠牲フライで3対2と逆転、8回9回を継投でしのぎそのまま逃げ切った。
 勝利したメキシコはゴンザレス兄弟で3打点の活躍。前回の優勝のときもビニー・カスティーヤとエルビエルデュラッソがチームを引っ張っただけにメジャー選手の活躍がチームを引っ張るカギとなるだろう。
 プエルトリコは好勝負をしたものの4安打しか打てず惜敗。しかし4安打ながらチャンスも作れたのでまだ十分チャンスはある。少し早いが明日のドミニカ戦が大きなヤマ場といえるだろう。

BOXSCORE (MLB.com)
BOXSCORE (ESPN)
HIGHLIGHT MOVIE

Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気