FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202001
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

WBC第一ラウンド プエルトリコ代表 対パナマ戦完勝

 
WBCの第一ラウンド、プエルトリコ対パナマ戦が行われ、プエルトリコの顔とも言うべきイバン・ロドリゲスの大活躍もあって7-0で勝利を飾った。
地元開催で盛り上がっているプエルトリコ代表チーム、練習試合でも順調な仕上がり具合に期待が膨らむところ。第一線は中米の雄パナマ代表だった。プエルトリコの先発はエースのハビエル・バスケス。今年からアトランタに移籍するとあってWBCでも無様なところは見せられない中、立ち上がりから安定した投球を見せた。4回1/3を4安打3三振の好投、味方の攻守もあってパナマ打線を完璧に抑え込んだ。一方の打撃はベテランが大活躍、まずカルロス・デルガドがソロホームランで先制すると、今日のヒーローはイバン・ロドリゲス。2本のHRを含む4安打4打点と大爆発し、開幕試合としてはこれ以上ないスタートを切った。デルガドも3安打するなど主砲が仕事をしっかりやってのけ、終わってみれば13安打7得点の大勝。投手陣も5安打無失点に抑え、次勝てば一気に第2ラウンド進出が決まることになった。

このブログでも紹介したように、イバン・ロドリゲス、ハビエル・バスケスとMLBスター選手でありながら何年ぶりにウィンターリーグでプレーした選手が活躍したのは極めて大きい意味を持っている。準備ということに疎いプエルトリコだが、今思うと(バーニー・ウィリアムスも含め)あの時プレーしたことが正解だったなと思えてくる。緒戦を見る限りかなりバランスの取れたチーム構成であり、ポテンシャルとしては優勝してもおかしくない実力を持っている印象を持った。。

BOX SCORE

http://www.primerahora.com/noticia/beisbol/acciondeportiva/inmenso_ivan_rodriguez_en_triunfo_de_puerto_rico/281709

http://www.elnuevodia.com/puerto_rico_blanquea_a_panama/542246.html

Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気