FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202001
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

カリビアンシリーズ2日目総括

 
第一試合(ベネズエラ7-5ドミニカ)
前日完封負けのベネズエラが優勝候補のドミニカ相手に11安打を放ち快勝した。ベネズエラチームの4番は西武カブレラ。しかしこの日は一人蚊帳の外の3三振。まだ調子が上がっていないか。投手陣は小刻みな継投で8回までは元気のないドミニカ打線を簡単に抑えた。しかしようやく目が覚めたかドミニカ打線。9回に猛打爆発。テハーダの2塁打を足がかりに一挙5点をあげ2点差まで詰め寄る。2アウト1、2塁と攻め立てたがそこまで。かろうじてベネズエラが逃げ切った。到着が遅れるなど順調ではないドミニカだが、打線の爆発力はすごいといわざるをえない。

第二試合(メキシコ7-5プエルトリコ)
初日、選手がきっちり仕事をして完封勝ちのメキシコチームが2日目も勝利した。特にプエルトリコのエース、プルシファーに対し3本塁打。相手のエースを打ち崩したのは今後に向けても大きい。投げてはデセンスが5回を2失点と仕事をし、リリーフ陣もプエルトリコの反撃を断ち切った。地元でかつデュラッソ、カスティージャのメジャー選手がチームにいい雰囲気をもたらしており、メキシコ強し!というのが2戦を終えた感想である。


Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気