FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

クリオージョスと日本の大成功の契約(Exitoso el pacto criollo-nipón)

 
岩嵜投手、大場投手の2人の大成功のウィンターリーグ参加は現地球界にも大きな衝撃を与えた。
今日のEl Nuevo Dia紙にも大きくその内容が記事となったので紹介する。

岩嵜翔と大場翔太のプエルトリコでの成長は今後も続くプロフェッショナルな関係の始まりになるだろう。
プエルトリコウィンターリーグでカグアス・クリオージョスに今週まで所属する岩嵜と大場は、
先週フロントがプエルトリコに来た日本のリーグの福岡ソフトバンクホークスに所属している。

「プエルトリコリーグは非常に競争力があり試合のレベルも高く見る価値がある。」
と福岡の国際スカウト長のマツモト"ゴリ"ユウイチはソラモラレス球場での試合中に
エル・ヌエボ・ディア紙にこうコメントした。

クリーオージョスのラフィ・モンタルボ投手コーチの元で2人の日本人投手はすばらしい成績を残し、その上すばらしい経験をした。
岩嵜投手は8勝1敗防御率3.19、大場投手は3勝0敗防御率2.89(昨日まで)。

「彼らは非常に成長した。岩嵜はモンタルボ投手コーチに新しい球種のシンカーを教えてもらい、使いこなすぐらいここで投げた。また、大場は低めにコントロールできるようになった。彼はプエルトリコに来る前は高めに投げることが多かった。両投手ともに非常にピッチングが良くなった。」とマツモト氏は強調し永井智浩育成担当もそのコメントに続いた。

両投手の成長によって福岡とクリオージョスの業務提携が結ばれるだろう。
「この経験は両チームにとって非常に良かった。もし可能なら来年も他の選手をプエルトリコに是非とも派遣したい。」
と付け加えた。

しかしながら、岩嵜と大場のカグアスでの23日木曜以降の滞在期間延長の可能性については、
選手は1月には球団から離れなければいけないという規則により成し得なかった。

「残念なことに残ることは出来ない。日本の選手会と日本プロ野球の協定により今帰らなければいけない。」
マツモト氏は強調した。
またプエルトリコにはいつか福岡に外国人選手として加入できる良い選手を探しに来たことも認めた。

まだどの選手とも接触していないが、今もここで非常に良いバッターとして通用しているカロリーナ・ヒガンテスの永井氏の元同僚のペドロ・バルデス選手の活躍に喜んでいると表現した。
「日本の野球で通用しそうな選手を何人か見た。彼らは日本で活躍するチャンス、可能性はあるかもしれない。」と、具体的な名前は挙げなかったがマツモト氏はこう締めくくった。

クリオージョスと日本の大成功の契約(Exitoso el pacto criollo-nipón)

現地新聞より

Comment

有難うございました

両投手の記事の紹介、有難うございました。
とても楽しく、そして興味深く読ませて頂いてました。
岩嵜選手はシンカー覚えたんですね。これは来季が楽しみです。
あと大場選手は今年“低めにコントロール”がばっちり課題だったので、スカウト担当のコメントは嬉しい限り。NPBのマウンドでも力を発揮して貰いたいですね。
そしてこの記事だと来年以降もプエルトリコリーグとはお付き合いがありそうな様子、今後ともよろしくお願いします。
記事の紹介、有難うございました。

2010.12.23 | 改造ぴよこ99号[URL] | Edit

こんばんは。

またお邪魔します。現地新聞の情報ありがとうございます。2人の活躍は(とりわけ私にとって岩嵜投手の活躍は)本当に想像を超えたものでしたが、現地でもかなりの衝撃だったのでしょうか?確かに日本の全く無名の若いピッチャーですからここまでやれるのか?と言うのはあったかもしれませんけれど。

それにしても岩嵜投手がシンカーを覚えたというのはびっくりしました(もともとの持ち球は真っすぐ、カーブ、スライダー、チェンジアップ、フォークでした)。

滞在延長はやはり無理だったようですが、少しは休養もしないとさすがに来シーズン途中くらいでバテちゃうかもしれないし、と思っていたのでホッとしています。

なんだかまとまりのないコメントになってしまいすみません。岩嵜投手がプエルトリコ滞在中は現地の新聞記事の日本語訳などいろいろと情報を発信していただきありがとうございました。感謝しています。

2010.12.24 | myrte[URL] | Edit

こちらこそ、末永くよろしく

改造ぴよこ99号さん、myrteさん

短い間でしたけど、どうもありがとうございました。
もう少し早く参加がわかっていれば色々準備できたのですが、
とりあえず現地情報だけでも伝えようと思い必死でした。
両投手には日本でも頑張って欲しいですね。
そして来年もぜひプエルトリコに行ってもらいたいです。
今度はカリビアンシリーズまで出てくれると嬉しいな。

このサイトは一応今期はカリビアンシリーズまで伝える予定です。
あと、レギュラーシーズン後には各賞の発表があると思うので、
そのときに岩嵜投手の最多勝獲得の記事が出ると思います。


2010.12.24 | coquito 管理人[URL] | Edit

          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気