FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202001
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

日本に戻る前にクリスマスを楽しむアルバラード(広島のジオ)

 
岩嵜、大場の両投手の活躍でにわかに日本ブームとなっているプエルトリコ野球。
昨シーズン日本でも活躍した広島のジオことジャンカルロ・アルバラードが記事になってます。
微妙に突っ込みどころの多い記事なのですが、とりあえず原文のままに訳します。

カルロス・ロサ・ロサ記者があっちこっちに奔走しているころ、
プロ野球の投手のジャンカルロ・アルバラードはクリスマスを最大限に楽しむべく、
ここ数日の間家族につきっきりだ。

彼にとってその時間は黄金のようだ。そう、数週間後には妻のキャンディセと3歳の息子の
ジャンガブリエルと離れ離れにならなければいけない。日本の野球での2シーズン目に向けて
東洋の国に戻らなければいけないから。

「毎日できるだけ家族と一緒に過ごすようにしてきた。」と、プエルトリコリーグの
ポンセ・レオネスに所属する右腕は昨日こう説明した。

「日本に戻ったら家族と過ごすのは難しいからね。仮に3月に一緒に日本に行ったとしてもね。
だから今は家族と過ごす時間にすべてを捧げている。」

先月の11月に広島東洋カープは2011年の再契約のオプションを実行した。

すぐに広島はアルバラードが地元リーグのレオネスで登板することを禁止した。
アルバラードは1勝2敗、防御率7.71の成績だった。

日本での初年度は8勝8敗、防御率4.07。119.1回で97奪三振だった。

そして翌1月24日にアルバラードはキャンプに向けてナインと再会する予定だ。

家族はチームが広島の地元から離れるシーズン前の2ヶ月は同行することはできない。

「チームはキャンプでは選手一人で参加してほしいと思っているんだ。それが彼らの
文化なんだよ。最初の1ヶ月は我々はビエケスのような小さい島に行ってキャンプを
開始する予定だ。」

「翌月はオロコビスのような山に行ってトレーニングを強化する。」

2ヶ月のトレーニングの後で、ナインは地元に戻ってオープン戦の試合が始まる。

3月のシーズン開幕になってからアルバラードや他の選手の家族は地元に戻って、
そこでようやく家族と再会することができる。

「自分の場合、妻と息子は3月初旬に日本に行きそこでシーズンを一緒に過ごすことになる。
ただそこは難しい時期なんだ。試合であちこちに遠征するから一緒にいることが困難だから。
ただ、少なくとも街は非常に安全で自分も落ち着くことができる。」
と、アルバラードはコメントした。

日本で32歳のアルバラードは家族のために経済的な安定を求めている。
そしてメジャーリーグから注目される機会が来ないかと願っている。

「いいシーズンを過ごして、メジャーリーグの球団が自分に興味を持って、そして自分の
契約を広島から買い取ってくれることを願っている。」
と、アルバラードは言った。
アルバラードは日本に来る前に1995年にピッツバーグ・パイレーツからドラフトされ
ドジャース、エンジェルス、デトロイト、ミルウォーキーでプレーした経験がある。


お立ち台に上る

日本での最初の経験について話しはじめると、アルバラードはチームがファンに向けてアピール
していることを話した。
「日本ではホームゲームで勝つと、お立ち台に登ってファンにお礼を言わなければいけない。」
と語った。
では負けたときはどうかって?
質問すると、「負けたときはない。」笑いながらアルバラードは答えた。

しかし日本で最も特徴的なことはファンの情熱だとアルバラードは言った。
たとえ月曜日の試合でも球場には自チームの応援をするために4万人の観客が普通にやって来る。

最も安い入場料は球場の大部分で35ドルもする。
「今までそんなのは見たことがない。ファンはたとえ我々がレストランで食事をしているときでも
サインをもらいに来る。街での彼らの会話は野球がすべてだ。僕は気に入っている。
球場は満員で雰囲気は非常に興味深い。ファンは情熱に満ちあふれている。」
アルバラードはコメントした。


さらに増えるプエルトリコ人

アルバラードは今年セントラルリーグの唯一のプエルトリコ人ではなくなる。
リリーフ投手のジョナサン・アルバラデホが東京の一員になるからだ。

他のプエルトリコ人、ランディ・ルイスとディッキー・ゴンザレスはパシフィックリーグに
参加している。

De vuelta a Japón (日本へ戻るところで)

Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気