FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202001
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

岩嵜、大場両投手のシーズンスタッツ

 
さて、レギュラーシーズンも終了し岩嵜投手は最多勝を獲得。
そこで、岩嵜、大場両投手の今シーズンのスタッツを見てみましょう。

岩嵜翔
Sho Iwasaki
53回2/3、被安打57、失点21、19自責点、1被HR、 9四球、40三振、防御率3.19
詳細スタッツ
ゴロアウト/フライアウト 1.04
被打率 .273
対左打者 .258、防御率2.19
対右打者 .297、防御率4.71
ホーム .253、防御率2.19
ロード .289、防御率4.03
ランナー無し .287、防御率0.00
ランナー有り .253、防御率6.93
ランナー得点圏 .235、防御率9.64

大場翔太
Shota Oba
37回2/3、被安打39、失点12、10自責点、0被HR、12四球、22三振、防御率2.39
詳細スタッツ
ゴロアウト/フライアウト 0.68
被打率 .262
対左打者 .242、防御率1.48
対右打者 .296、防御率4.05
ホーム .241、防御率1.26
ロード .275、防御率3.09
ランナー無し .288、防御率0.00
ランナー有り .232、防御率4.74
ランナー得点圏 .200、防御率6.17

こうしてみると興味深いことに2人の傾向がすごく似ている。
ざっと挙げてみると、

・被打率はそれほど良くない。
・両者右投手にもかかわらず左打者の方が成績が良い。
・ランナー無しの状況では意外に打たれている。
・ランナー有り、得点圏とランナーを置くごとに被打率が低くなる。
・大場投手はGO/AOが低い。

両投手ともにランナーを置くと被打率が低くなるのは面白いですね。
これは私の想像ですが、アメリカ、カリブの野球はクイックで投げる投手はそれほど多くありません。
おそらく両投手はランナーを置くとクイックで投げてたと思います。
きっと打者がタイミングが掴みづらかったのではないかという気がします。
クイックモーションから現地で覚えたチェンジアップを投げると、
面白いようにアウトが取れたのではないかと思われます。
あと、大場投手はインタビュー動画でチェンジアップ、シンカーを覚えたと言ってましたが、
GO/AOは0.68とフライアウトが多いんですよね。
この数字が小さいと一発を浴びる傾向にあるのですが、
きっと球威があって抑えることができたのでしょう。

この2人の経験を来年以降派遣される(?)日本人投手に生かしてほしいですね。

Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気