FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

ファイナル進出をかけた一戦はカグアスが劇的勝利!

 
プレーオフで6勝6敗同士となりファイナル進出をかけたカグアスとサンファンとの戦い。
レギュラーシーズン優勝したカグアスとプレーオフで監督交代後好調のサンファンの一戦は、
最後に劇的なドラマが待っていた。
試合はカグアスの先発が初戦ノーヒットノランの立役者だったオーウェン、
一方のサンファンはプレーオフから新加入で初登板のネリオ・ロドリゲスで幕を開けた。
まず先制したのはカグアス。
1回裏に2番のレイ・ナバーロのソロHRで1点を先制した。
しかしサンファンもすぐさまウィル・ニエベスのタイムリーで同点とした。
その後試合はこう着状態となり特にサンファンはダブルプレーを3つも記録し、
なかなか両チーム点が取れない展開となった。
そして迎えた9回。
まず9回表のサンファンの攻撃は先頭のルベン・ゴタイが二塁打で出塁、
送りバントで三塁に進めた後次の4番ウィリス・オタニェスは敬遠で一塁へ。
一死1、3塁でルイス・テレーノと勝負したカグアスのサウル・リベラは見事にダブルプレーに仕留め、
サンファンに勝ち越し点を許さなかった。
ピンチの後にはチャンスありで、その裏のカグアスの攻撃。
一死後ルイス・フィゲロアが四球で出塁するとボークで二塁へ。
サンファンは次のハビエル・バレンティンを敬遠で塁を埋めオリオールズのルイス(ルー)・
モンタニェスと勝負を選択した。
しかしモンタニェスはフルカウントからライトへサヨナラタイムリーヒットを放ち、
ラウンドロビンの戦いに決着をつけた。

BOXSCORE (CAGvs SJU)

19日からポンセとカグアスがリーグ優勝とカリビアンシリーズ進出をかけてファイナルを戦う。

Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気