FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

ファイナル第一戦はカグアスがサヨナラHRで劇的勝利!

 
リーグ優勝を決める今年のファイナル、ポンセ・レオネス対カアグアス・クリオージョスの戦い。
決戦は、地元カグアスのサヨナラHRという劇的な試合で始まった。

試合の紹介の前に少しウィンターリーグの補強選手について説明。
カリブ4カ国で行われているウィンターリーグではプレーオフで、
既に敗戦した他球団から補強選手を入れることを認めている。
(日本の都市対抗野球の補強選手と同じしくみ。)

そこでカグアスは今回、何とMVP男ペドロ・バルデスを補強選手として加入させた。
そして投手のサプライズは2005年のMLBアメリカンリーグのサイヤング賞、
バルトロ・コロンを電撃的に入団させることに成功した。
コロンはMLBでは久しく投げていないが今年ドミニカのウィンターリーグで好投、
メジャー復活を予感させるパフォーマンスを見せた。

そして今日のファイナル第一戦に早速コロンが登板、バルデスも4番に入り、
好調ポンセに何とかして勝とうという意欲が表れた戦いとなった。
試合はポンセが先制すればカグアスが逆転、ポンセが逆転すればカグアスが追い付くという
シーソーゲームの展開。
5回裏には勝ち越しとなるHRを助っ人のバルデスが放ち6-4の2点リードで9回表へ。
カグアスは守護神サウル・リベラで勝負ありという流れだったが、これがファイナルなのか。
リベラは先頭バッターのカンセル、次のヒメネスに連続ヒットを打たれ無死1、2塁のピンチ。
次の打者はバント失敗で3塁フォースアウトに仕留め一段落と思いきや、
次のペレスの打球を一塁のアンディ・ゴンザレスがエラーで満塁となる。
長打が出れば逆転の場面で打者はアレックス・シントゥロン。
しかしリベラはシントゥロンをピッチャーゴロに打ち取り二死満塁までこぎつける。
ポンセは代打にクリストファー・ガルシアを送る。
そしてここでガルシアが起死回生の同点タイムリーを放ち土壇場で振り出しに戻す。
ポンセはこのファイナルで何度も9回に追いついたりサヨナラ勝ちしたりと、
勢いが全く衰えることを知らない状態だ。
しかしこの熱戦に決着をつけたのはカグアスのアンディ・ゴンザレス。
11回裏二死から自らのエラーを帳消しにするサヨナラHRを放ち、
激戦に終止符を打つことができた。
これでカグアスは先勝、この先も目が離せない展開になりつつある。

BOXSCORE (CAG 7 - 6 PON)

Comment

お久しぶりでございます

カグアス公式のtwitterをフォローしているのですが!!!が付いたツイートが流れていたので、何かあったんだろうなと思ったらそういう事でしたか。
劇的な試合だったのですね。
ホークスの選手がお世話になったというだけで、ちょっと情が移ってしまいました。
日本でも早く野球が見たいなぁ。

2011.01.20 | 改造ぴよこ99号[URL] | Edit

Re: お久しぶりでございます

こんにちは。

そうなんです。
これで2試合連続のサヨナラでの勝利でチームの勢いも手がつけられない状態です。

が、実は今日寂しいニュースが飛び込んできました。
1992年から2000年までカグアスのオーナーだったエンリケ・ヘルナンデス氏が昨日亡くなりました。
彼は在任期間中にクリオージョスの発展に力を注ぎ、実際今プレーしているプエルトリコの選手には彼に見出されてカグアスでプロになった選手がすごく多いのです。
それくらい野球が好きなオーナーでした。
ちょっとこのシリーズは弔い合戦の様相を呈し、カグアスにとって負けられない戦いになってきました。

2011.01.22 | coquito[URL] | Edit

          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気