FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

カリビアンシリーズ3日目はメキシコとドミニカが勝利

 
カリビアンシリーズ3日目が行われメキシコとドミニカがそれぞれ2勝目を挙げた。

メキシコ対ベネズエラ
メキシコの好投手マルコ・ケベドとラモン・ラミレスの対戦。
ゲームを支配したのはメキシコ。
3回にタイムリー2本で2点を先制すると5回には満塁のチャンスにムリージョが走者一掃の二塁打。
さらに1点を追加してメキシコは6-0と大きくリードを広げる。
その後ベネズエラも反撃するが逆転には至らず。
メキシコが7-3で勝利した。

BOXSCORE(MEX 7 -3 VEN)

プエルトリコ対ドミニカ
今大会初のライバル同士の対戦。
試合はプエルトリコの先発ケリー・ニューバイがドミニカ打線に対して毎回ランナーを許すものの、
タイムリーを許さないピッチングで5回まで0点に抑える。
プエルトリコ打線は3回、5回に1点ずつを挙げ5回を終わって2-0の展開。
その後両チーム1点ずつを取ってドミニカ最後の攻撃となる9回表にドラマは起きた。
プエルトリコはクローザーのリーグ最優秀救援投手のサウル・リベラをマウンドに送る。
しかし、このリベラ投入が完全に裏目。
先頭のカスティージョを三振に取るものの次のマルチネス、コンスタンザの2人に連続四球。
ここでリベラはエステバン・ヘルマンに三塁打を打たれ試合は3-3の同点。
その後敬遠で1、3塁としたあとに内野ゴロをゲッツーがとれず痛い勝ち越し点を許してしまう。
プエルトリコはその裏ランナーを出すもののボカチカがゲッツーを放ち試合終了。
9回まさかの逆転を許しプエルトリコは痛い敗戦を喫することとなった。

BOXSCORE (DOM 4 - 3 PUR)

Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気