FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

カリビアンシリーズ4日目はメキシコとプエルトリコが激戦を制す

 
カリビアンシリーズ4日目が行われメキシコとプエルトリコが勝利した。

メキシコ対ドミニカ
初日に延長15回を戦った両チームの戦いは今回も終盤に逆転が待っていた。
この試合も前回同様ドミニカが優位に試合を進める。
2回、4回、5回に1点ずつを加えたドミニカは3-1で終盤を迎える。
しかし今回も粘りを見せるメキシコ。
8回表にエバース・カブレラとオスカル・ロブレスのタイムリーで同点に追いつくと、
9回には二死1、2塁からホルヘ・バスケスが値千金の3ランHRを放つ。
ドミニカは初戦同様またも9回2アウトから失点を許してしまう。
9回裏ドミニカも1、2塁のチャンスを作るものの得点には至らずゲームセット。
またもメキシコが強豪ドミニカに逆転勝ちする結果となった。
これでメキシコは3勝1敗となり勝敗でトップに立った。

BOXSCORE (MEX 6 - 3 DOM)

プエルトリコ対ベネズエラ
両チーム1勝2敗で優勝に向けて負けられない対戦。
プエルトリコは2回、3回にそれぞれタイムリーヒットを放ち序盤で2-0とリードを築く。
しかしベネズエラも中盤の5回、7回に1点ずつを挙げ2-2で試合は終盤に。
しかしプエルトリコ、ベネズエラ決定打が出ないまま試合は延長へ。
そして迎えた延長10回、プエルトリコはヒットとエラーなどで二死満塁のチャンスを作る。
ここでベネズエラのピッチャー、ジーン・トレドがまさかの連続押し出し四球を与え、
プエルトリコは願っても無いリードを奪う。
10回裏、ここでリノ・リベラ監督はマウンドにサウル・リベラではなくキコ・カレーロを送る。
カレーロは無難にベネズエラを三者凡退に退けゲームセット。
激戦の末、地元プエルトリコが大事な試合を制することとなった。

BOXSCORE (PUR 4 - 2 VEN)

これまでの勝敗
メキシコ:3勝1敗
プエルトリコ:2勝2敗
ドミニカ:2勝2敗
ベネズエラ:1勝3敗

明日のメキシコ対プエルトリコでメキシコが勝ってドミニカが負ければメキシコの優勝が決まる。

Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気