FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

カリビアンシリーズ最終日はメキシコとドミニカが勝利してメキシコの優勝が決まる

 
カリビアンシリーズ最終日が行われ第一試合でメキシコがベネズエラに逆転勝ち、
第二試合ではドミニカがプエルトリコに勝利したためメキシコの優勝が決まった。

メキシコ対ベネズエラ
全チームに優勝の可能性が残っているため、最終日まで気の抜けない戦い。
試合は序盤からこう着状態でなかなか点が入らない。
試合が動いたのは4回表。
ベネズエラのジャクソン・メリアンが三塁打でチャンスを作ると、
続くエリエセール・アルフォンソが先制の2ランHRを放ち2点をリードする。
しかし、この大会逆転の場面を何度も作ってきているメキシコは6回。
内野ゴロの間に1点を挙げ1点差に詰め寄るとおととい勝ち越しHRを打ったホルヘ・バスケスが逆転弾。
一気に試合を3-2とひっくり返すことに成功する。
その後メキシコ投手陣はベネズエラに反撃のチャンスを与えずゲームセット。
メキシコは第一試合で勝利し第二試合のプエルトリコの結果を待つこととなった。

BOXSCORE (MEX 3 - 2 VEN)

プエルトリコ対ドミニカ
メキシコの勝利を受けてドミニカに勝って優勝決定戦に持ち込みたいプエルトリコ。
しかし地元優勝へのプレッシャーからかホームベースが遠い一戦となる。
プエルトリコ先発のウィリアム・コジャッソは初戦に続いて2回目の登板。
両チーム点が取れない流れはまたもエラーがきっかけで点が入ることとなる。
4回裏のドミニカは二死からダニー・リチャーがヒットで出塁。
次のブロック・ピーターソンはショートゴロでイニング終了と思われたが、
ここでプエルトリコのショート、ルイス・フィゲロアが痛恨のエラー。
ランナーを残してしまいピンチが続く。
そしてアレハンドロ・デ・アサが先制のタイムリー三塁打で2点を挙げることに成功する。
プエルトリコはドミニカ先発のラウル・バルデスを打ち崩せず試合は終盤へ。
7回にドミニカは1点を追加し3-0とドミニカリードで迎えた8回表に、
プエルトリコのこの試合唯一のチャンスがやってくる。
ヒット、エラー、死球で二死満塁のチャンス。
バッターはリーグMVPのペドロ・バルデス。
HRで逆転という場面に場内の地元ファンの期待も最高潮に達する。
しかしバルデスはライトフライに倒れ得点できず。
その後9回も簡単に3人で終わりゲームセット。
プエルトリコはメキシコに追いつけず、この瞬間にメキシコの優勝が決まった。

BOXSCORE (DOM 3 - 0 PUR)

最終成績
メキシコ:4勝2敗
プエルトリコ:3勝3敗
ドミニカ:3勝3敗
ベネズエラ:2勝4敗

MVP:ホルヘ・バスケス Jorge Vazquez(MEX)

Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気