FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202001
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

マヤゲスは8回に勝ち越し、ポンセはサヨナラでそれぞれ1点差勝ち

 
マヤゲス対カグアス
カグアス先発はこのウィンターリーグに途中参加の吉川。
吉川は初回に味方のエラー絡みで1点を失うと3回にはダニエル・オルティスにHR、
5回にも自らのワイルドピッチでピンチを招いたところでまたもオルティスにタイムリーを打たれ降板。
しかしカグアスは7回、8回に反撃し同点に追いつく。
追いつかれたマヤゲスは8回裏ヘスス・フェリシアーノのタイムリーで勝ち越し。
最後もジョン・ルハンが締めて4-3で勝利。

BOX SCORE(MAY 4-3 CAG)

カロリーナ対ポンセ
昨日接戦をものにした2チーム同士の対戦。
カロリーナのリビングストンとポンセのローランドスミスが投げ合い今日も投手戦。
1対1で決定打が出ないまま試合は延長戦へ。
試合が決まったのは12回の裏。
カロリーナは2アウトからヒットと四球でチャンスを作るとアレックス・シントゥロンの打球はライトへ。
ここでポンセのライトを守っているマイク・アビレスは打球の目測を誤りサヨナラでゲームセット。
普段は内野を守っているだけにここ一番の大事なところで不慣れな面が出たか。
これでカロリーナは2連勝でポンセに1.5ゲーム差。
もうすぐ日本人選手が離れるだけにここ2試合の投手陣のパフォーマンスは今後に向けて明るい材料だ。

BOX SCORE(CAR 2-1 PON)

Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気