FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

マヤゲス逆転勝ち、ポンセはダブルヘッダーを連勝

 
マヤゲス対カグアス
昨日に続いて同カードの対決。
試合は今日も序盤にカグアスがリードする展開。
2回にエドガルド・クレメンテがソロHRを放ち1-0とカグアスがリード。
しかし今日もマヤゲスが反撃に転じる。
4回にヒットと犠牲フライで逆転に成功すると、
続く5回にはランディ・ルイスの2塁打を足掛かりに2点を追加し4-1とリードを広げる。
マヤゲスは細かい投手リレーでカグアスの反撃を断ち切ってこのまま逃げ切り。
マヤゲスの連勝でプレーオフ進出に1歩近づいた。
BOX SCORE(MAY 4-1 CAG)


カロリーナ対ポンセ 第1試合
シーズン終盤に来て重要なダブルヘッダーの第1試合。
0-0で迎えた4回、ポンセはランナー1塁からライトへヒットを放ち、
これがカロリーナのライトを守るジェフリー・ドミンゲスのエラーを誘い2点を先制。
その後カロリーナも1点を返すものの反撃及ばず7回でゲームセット。
第1試合はポンセの勝利となった。
なお、この試合で勝利投手となったフアン・パディージャは6勝目を挙げ、
5勝で並んでいたカグアスの金無英を抜きハーラーダービー単独トップになった。

BOX SCORE(CAR 1-2 PON)

カロリーナ対ポンセ 第2試合
何としても連敗だけは避けたいカロリーナ。
しかしポンセ先発アルバラードの投球に翻弄され得点を挙げることができない。
先制したのはポンセ。
5回表、四球で出たランナーを置いてルイス・マトスが2ランHRを放ち2-0とリード。
その裏カロリーナもアレックス・シンtゥロンの2塁打を足掛かりにチャンスを作ると、
相手のエラーで1点を挙げ1点差とする。
しかしその後のカロリーナは本塁が遠く6回にはペドロ・バルデスが本塁死するなど、
得点を挙げることができない。
結局第2試合もポンセが2-1で勝利し、ポンセはプレーオフ進出を確実にした。
カロリーナは痛い連敗で3位マヤゲスに2ゲーム差となった。

BOX SCORE(CAR 1-2 PON)

Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気