FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

ファイナル第7戦はカグアスが劇的な逆転勝ちでマヤゲスの優勝はお預け

 
カグアス対マヤゲス
今日勝てば2年ぶり17回目の優勝が決まるマヤゲス。
ホームゲームでの優勝だけは阻止したいカグアス。
両チームの対戦はまたもドラマチックな展開となった。
序盤はマヤゲスが試合を支配し3回までに4点を奪うやや一方的な展開。
しかしカグアスは4回、3連打で無死満塁のチャンスを作ると、
1アウトからルイス・モンタニェスがタイムリーヒットでまず1点。
そしてプレーオフ初先発の続くルイス・フィゲロアが走者一掃の2塁打を放ち、
一気に同点に追いつくことに成功した。
マヤゲスも優勝への執念か5回にワイルドピッチで1点を追加する。
カグアスはその後もチャンスを作るものの8回まで2つのダブルプレーで、
1点を追いつくことができない。
そして迎えた9回裏のカグアスの最後の攻撃。
1アウトからアレックス・コラがヒットで出塁。
しかしアンディ・ゴンザレスがセンターフライに倒れ2アウトと万事休す。
しかしここでコラが盗塁を決め2塁に進みチャンスを広げる。
MVPのホルヘ・パディージャが四球で歩かされ次の打者はエドガルド・バエス。
ソフトバンクの育成選手のバエスはこの土壇場でタイムリー2塁打を放ち、
シーズン終了まであと1アウトのところでカグアスは同点に追いつく。
試合は延長に突入し迎えた11回のカグアスの攻撃。
先頭のレイ・ナバーロがヒットで出るとアレックス・コラの送りバントで2塁へ。
そして次のアンディ・ゴンザレスが左中間にタイムリーヒットを放ちゲームセット。
カグアスはサヨナラ勝ちで首の皮一枚残り、ファイナルを3勝4敗とした。
次の試合は明日7時30分からマヤゲスで行われる。


BOX SCORE(CAG 6-5 MAY)

Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気