FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202001
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

カリビアンシリーズ3日目 第1試合 メキシコ対ベネズエラ

 
3日目 第1試合 メキシコ 4-2 ベネズエラ
負けると3連敗で完全に終了してしまうベネズエラ。
先発、元日本ハムのブライアン・スウィーニーに勝利を託す。
そのベネズエラは1回、相手のエラーに乗じて1点を先制する。
スウィーニーは4回まで被安打1、5奪三振と上々の内容でメキシコを抑える。
しかし5回、2アウトは簡単に取ったもののアイカー・フランコに2塁打を打たれると、
次のセルジオ・コントレラスにタイムリーを打たれ同点に追いつかれてしまう。
ベネズエラは6回、またも相手の守備の乱れから1点を勝ち越し2-1とリードを奪う。
しかしその裏、今度はベネズエラの守備が乱れ何と3つの悪送球でピンチを招くと、
カルロス・バレンシアのタイムリー2塁打で3点を奪われ逆転を許してしまう。
ベネズエラはその後、元日本ハムのヒメネスが球審の判定に文句を言い退場させられたり、
チャンスをダブルプレーでつぶしたりといいとこなく終了。
メキシコが勝利し、2勝1敗で優勝争いに留まった。
一方のベネズエラはこれで3連敗で優勝の望みはほとんどなくなった。
しかし、この試合は両チーム合わせて5つのエラー。
両チームの総得点が6点にもかかわらず投手の自責点が1しかなく、
エラーが試合を左右したといっても過言ではない。

BOX SCORE(MEX 4-2 VEN)

Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気