FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

2012-2013 プエルトリコ・ウィンターリーグの概要

 
11月8日に始まるプエルトリコのウィンターリーグ。
ようやく、今年のウィンターリーグの情報が新聞に出始めたのでまとめてみる。

まず、リーグの名称が、「Liga de Beisbol profesional Roberto Clemente」に変更。
プエルトリコの英雄、ロベルト・クレメンテの名前がリーグ名に付くことになった。
新しいロゴもクレメンテの横顔を模したものとなっている。
新ロゴ

次に、リーグのコミッショナーがHector Rivera Cruzに交代。
Cruz氏はESPNのスペイン語版、ESPN Deporteの編集者であり、
今まで弁護士など日本の野球のようにお飾りのコミッショナーが多かったのだが、
今回は民間からの起用からも分かるように今までのリーグとは違うところが見えるかもしれない。

今年もう一つ変わる点は、久しぶりに6チームが参加するようになる。
昨年のカグアス、ポンセ、カロリーナ、マヤゲスに加え、古豪サントゥルセとマナティが加入。
サントゥルセはかつてはロベルト・クレメンテやウィリー・メイズがプレーした名門チームであり、
元メジャーリーガーのカルロス・バエルガがGM兼監督となりカンバック。
マナティは、現ポンセのGMフランキー・ソンの息子が役員に就きチームを再生。
新聞によると日本からも3選手(名前は未発表)の参加が予定されているとのこと。

政府からも60万ドルの援助が発表され資金的な不安は少しは解消したようだ。

まだ発表はされていないが、おそらく今年もソフトバンク、巨人は派遣するのだろう。

今年も現地情報をできるだけカバーする予定なので皆さんよろしく。

Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気