FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202001
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

祝プエルトリコ・ウィンターリーグ 2012-2013開幕

 
さて、無事に?74回目(昨日73回目と書いたがおそらく新聞の間違いで正しくは74回目)のシーズンが開幕した。
日本からの選手も笠原が開幕投手、中原が4番と期待された役割をこなしたようだ。

サントゥルセ対ポンセ
3シーズンぶりの参戦となるサントゥルセは先発に巨人の笠原。
早い回に4点のリードをもらいやや楽な立ち上がり。
3回以降小刻みに点を取られるも、笠原は4回を5安打3失点のまずまずの成績。
サントゥルセはセルジオ・ミランダ、ルイス・リベラの2打点の活躍でポンセを振り切りシーズン初勝利を飾った。
BOX SCORE (SAN 7-5 PON)

カグアス対マナティ
マナティはソフトバンクの中原を4番に据えたラインアップ。
対する相手は昨年の準優勝チームカグアス。
地元カグアスは1回、満塁のチャンスで相手のエラーから1点を先制。
一方のマナティは、4回に1,3塁、5回に満塁、6回に満塁と再三のチャンスを作るものの得点が奪えず。
カグアスは7回に犠牲フライと押し出しで2点を追加し3-0とリードを広げる。
マナティも8回に中原の盗塁などもあり3点を返すが追いつけず。
カグアスは今年も守護神のサルル・リベラが抑えて開幕戦を勝利した。
中原は4打数1安打1死球1盗塁1得点。
BOX SCORE(CAG 3-2 MAN)

マヤゲス対カロリーナ
昨年のチャンピオンチーム、マヤゲスは地元に4381人の観客を集め開幕戦を行った。
試合は両チーム点が取れずこう着状態で中盤へ。
カロリーナは6回、エンリケ・ヘルナンデスのタイムリーで先制するも、
その裏地元マヤゲスはアドニス・ガルシアのHRなどで逆転すると、
7回にも相手のエラーと犠牲フライで3点を奪い勝負あり。
9回はホワイトソックスAAAのアンソニー・カーターが3人で抑え地元で開幕戦を飾った。
BOX SCORE(MAY 5-1 CAR)

Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気