FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202001
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

プレーオフ第三戦、カロリーナ連勝

 
プレーオフの第三戦がマヤゲスで行われた。1勝1敗で迎えた第三戦、接戦を制したのは第二戦で大勝したカロリーナだった。試合前急遽登板を言い渡されたジョナサン・サンチェス(SFのルーキー)が6回を1安打におさえ大役を果たした。試合は1回、マヤゲスの先発ビル・プルシファー(SEAのAAA)の立ち上がりを攻め、満塁からビクトル・ロドリゲス(独立リーグ)が2塁打で先制した。すぐ2回にウィルフレッド・キンターナ(独立リーグ)のタイムリーでマヤゲスが3-1と追い上げるが、その後終盤まで投手戦となり試合はこう着状態となった。試合が動いたのは7回の裏。サンチェスの疲れを感じたカロリーナの監督ラモン・アビレスはランナー一塁でピッチャー交代を告げたが、マヤゲスのランディ・ルイス(PHIのA)が直後に同点HR。7回に試合は振りだしの3-3になった。しかしカロリーナは、8回にアルマンド・リオス(STLのAAA)、9回にレネ・リベーラ(SEA:シアトルのの若手キャッチャー。シアトルはキャッチャーの層が薄いだけに、もしかすると今年大化けする可能性大)がそれぞれソロHRを放ちマヤゲスを突き放し、5-3で勝利した。これでカロリーナの2勝1敗。今日は先発サンチェスの好投に尽きるか。
http://www.primerahora.com/noticia.asp?guid=A2C08A75086F42E68B2DC420FCA8E442

Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気