FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202001
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

二保投手またも勝てず プエルトリコ・ウィンターリーグ

 
マヤゲス対マナティ
マナティは3度目の先発となる二保。
そろそろ結果を出したいところだが今回もピリッとしないピッチング。
初回に1点を許したが味方がそれを援護。
2回で6-1とリードしたが4回に長打3本で3点を取られ6-4として5回降板。
一応勝ち投手の権利はあったものの後続ピッチャーが打たれマナティは逆転負け。
チーム防御率がリーグ最下位のマナティは、早くここを立て直したい。
また、今日は久しぶりに4番に入った中原は5打数1安打1打点。
BOX SCORE(MAY 9-8 MAN)

カロリーナ対サントゥルセ 第1試合
ダブルヘッダー第1試合のカロリーナ先発は、ホワイトソックスのサンチアゴ。
過去3試合の失点が1,0,1と安定しているもののまだ勝ち星は無し。
何とか初白星を挙げたいところ。
この試合もサンチアゴは7回を3失点2自責点と好投するものの味方の援護がなくまたも勝てず。
BOX SCORE(CAR 3-4 SAN)

カロリーナ対サントゥルセ 第2試合
こちらはカロリーナ打線がピッチャーを援護。
日本でもプレーしたペドロ・バルデスの2点タイムリーなどで6-2とサントゥルセに勝利。
BOX SCORE(CAR 6-2 SAN)

おまけ
地元新聞に載った中原の写真。
ENDI_20121128_NUEV1_104_1_F1.jpg


横浜DeNAベイスターズからもプエルトリコリーグに初参加か。
今度は横浜から初のプエルトリコリーグ参加のニュース。
ランディ・ルイスの紹介らしいがマヤゲスに日本人が参加するのも初。
マヤゲスはチーム防御率が2.85とリーグ1位のチーム。
マヤゲスの投手コーチは元シアトル・マリナーズの投手コーチも務めたラファエル・チャベス。
ちょうど城島が在籍していたころの投手コーチなので日本でも知っている人は多いはず。
岩嵜もいい投手コーチに出会って化けたように、冨田もチャベスから何か得ることができるか?
『プエルトリコ・ウィンターリーグ』に冨田康祐選手が参加

Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気