FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

冨田投手初ホールド プエルトリコ・ウィンターリーグ

 
ポンセ対マヤゲス
日本からプエルトリコリーグに参戦した第3の選手となるDeNAの冨田投手。
当初、マヤゲスに加入とのニュースにより私もずっとマヤゲスをチェックしてたのだが、
全然投げないなぁと思っていたところポンセのスタッツに名前が。
あれっと思ってチェックしてみるといつの間にかポンセで既に2試合投げていた模様。
そして今日が3試合目の登板。
ポンセは先発が元メジャーリーグのエースだったハビエル・バスケス。
6回11三振の力投で冨田に後を託す。
冨田はバスケスの初勝利を無事サポートし2回を1安打3三振と好投。
自身もホールドが付き、勝利に貢献した。
PON 6-3 MAY

マナティ対カグアス(第1試合)
マナティはロマンスキー、バレダの継投で完封勝ち。
中原は無安打ながら犠牲フライで1打点。
MAN 5-0 CAG

マナティ対カグアス(第2試合)
2試合目もマナティがカグアス打線を抑え連勝。
首位カグアスは連敗で2位との差が1ゲーム差になった。
MAN 4-1 CAG

サントゥルセ対カロリーナ
カロリーナ先発のコジャッソが好投するものの、終盤サントゥルセが猛反撃。
9回にJ・C・ロメロが自らの暴投などで3失点を奪われ逆転負け。
SAN 6-3 CAR


首位カグアスから2ゲーム差の中に4チームが入る大接戦となっている。

順位表
Criollos de Caguas    :18勝13敗 .581 -
Cangrejeros de Santurce:16勝13敗 .552 1.0
Indios de Mayaguez    :16勝13敗 .552 1.0
Atenienses de Manati   :15勝14敗 .517 2.0
Gigantes de Carolina   :14勝17敗 .452 4.0
Leones de Ponce     :11勝20敗 .355 7.0

Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気