FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202001
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

カグアス踏みとどまって首位タイ プエルトリコ・ウィンターリーグ

 
マヤゲス対カグアス
今日から首位攻防戦の2連戦となるマヤゲス対カアグアス。
これ以上負けられないカグアスはマヤゲスの先発アルバラードに襲いかかる。
2回アーロン・バテスの2塁打でまずは1点を先制。
しかしマヤゲスも4回に2点、更に5回には1点を追加し逆転に成功。
首位攻防戦にふさわしい緊迫した試合は6回。
1死満塁からマヤゲスのルイス・マテオが犠牲フライを打って同点とすると、
次のミゲール・アブレウが勝ち越しのタイムリーを放ち逆転に成功する。
最後は守護神サウル・リベラが締めてゲームセット。
カグアスはマヤゲスと並んで首位に立ちなんとか優勝争いに踏みとどまった。
BOX SCORE(MAY 3-5 CAG)

カロリーナ対サントゥルセ
ファイナルへの切符を何とか掴みたいサントゥルセ。
ここは下位のカロリーナに対して星を落としたくないところ。
しかしカロリーナの先発、ザック・セゴビアが素晴らしいピッチング。
7回までサントゥルセ打線を4安打無失点に抑える。
サントゥルセは8回に内野ゴロの間に1点を返すのがやっと。
結局カロリーナが5-1で勝利しサントゥルセに並んだ。
BOX SCORE(CAR 5-1 SAN)

現在、カグアスとマヤゲスが5勝3敗、サントゥルセとカロリーナが3勝5敗の2ゲーム差。
各チームまだ4試合残しているだけにファイナルへの切符はどのチームにも可能性がある。

Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気