FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202001
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

カリビアンシリーズ2日目 第1試合 ドミニカ対プエルトリコ

 
第2日 第1試合 ドミニカ 6-2 プエルトリコ
2日目の第1試合は、”かつては”ライバルだったドミニカとプエルトリコの戦い。
プエルトリコの先発は日本でもおなじみのアルバラード。
アルバラードは毎回ランナーを出すものの強力ドミニカ打線を4回までゼロに抑える。
しかし5回、ルイス・ヒメネスに2塁打を打たれるとパスボールと味方のエラーで1点を失点。
プエルトリコはその裏、ジョニー・モレルの2ランHRで逆転に成功する。
アルバラードは5回にランナーを残して降板、そのランナーが帰り2-2の同点で5回を終える。
その後はプエルトリコの守備の乱れやダニエル・リナレスの3ランHRなどでドミニカは点を追加。
最後は昨年タンパベイ・レイズで活躍したフェルナンド・ロドニーが3人で締めて終了。
ドミニカが20回目の優勝に向けて連勝と順調に滑り出した。
プエルトリコは2エラー、2パスボールが失点に絡みミスが目立った。
BOX SCORE(DOM 6-2 PUR)



Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気