FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

カリビアンシリーズ3日目 第2試合 メキシコ対ドミニカ

 
第3日 第2試合 メキシコ 5-6 ドミニカ
昨日のサヨナラ負けから立ち直りたいメキシコはMLB在籍のエドガー・ゴンザレスが登板。
2回裏のドミニカはこの大会が12回目の参加となるミゲール・テハーダが2ランHRを放ち先制。
このHRは自身の持つカリビアンシリーズ通算最多本塁打数を更新する14号目。
負けられないメキシコは小刻みに追加点を挙げ4-2と逆転に成功する。
しかし地力のあるドミニカはハンリー・ラミレスのタイムリー2塁打などで逆転に成功。
5-4とドミニカリードで終盤に突入する。
そして9回ドミニカはレイズの守護神、フェルナンド・ロドニーを投入する。
メキシコは先頭のクリス・ロバーソンがヒットで出塁。
続くアメサガの打席で盗塁と相手のワイルドピッチで3塁まで進み大チャンスを迎える。
しかしここでアメサガの打球に思わず飛出して本塁アウト、絶好のチャンスを潰してしまう。
ところがこの後、ダグ・クラークのヒットでアメサガが3塁まで進むと、
バルバロ・カニサレスの四球の球をキャッチャーがパスボールし思わぬ形で同点となる。
今大会初の延長戦はメキシコ、ドミニカ共に得点圏にランナーを進めるものの決定打が出ない。
そして迎えた11回裏、ドミニカは代打フリオ・ルーゴのヒットをきっかけに満塁のチャンスを作る。
ここで今大会当たっているリカルド・ナニータがライトオーバーのサヨナラヒット。
ドミニカが最後で一気に決め3連勝を飾った。
一方のメキシコは痛い2試合連続のサヨナラ負け。
地元優勝するためにはもう負けられないところだ。
BOX SCORE(MEX 5-6 DOM)

Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気