FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202001
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

WBCプエルトリコ代表 第2ラウンド敗者復活戦イタリアに逆転勝ち

 
負ければ終わりという重要な1戦、プエルトリコはイタリア相手に気合の逆転勝ちを収めた。

先発はアルバラード対マエストリという日本にゆかりのある対決。
序盤から両投手が好投、ランナーを出すものの要所を締め得点を許さない。
0-0の均衡が崩れたのが5回。
イタリアはヒット2本と打撃妨害で1死満塁のチャンスを作る。
ここでカブスの若手期待選手アンソニー・リゾが走者一掃の3点タイムリー2塁打を放つ。
思わぬ先制点を許したプエルトリコの反撃は6回。
内野安打とエラーでチャンスを作り内野ゴロエラーの間にまず1点。
そして8回。
ベルトランの四球後、モリーナのライト前ヒットで1、3塁のチャンスを作ると、
マイク・アビレスの内野ゴロでまず1点。
その後もリオスがヒットで続き、代打ルイス・フィゲロアが同点の犠牲フライ。
そして次打者アンディ・ゴンザレスの内野安打の間にリオスがホームを踏み逆転。
終盤でプエルトリコは2点差をひっくり返し逆転に成功。
9回表も四球でランナーを出すものの何とかしのいで試合終了。
プエルトリコは準決勝進出に向けて望みを残し、
現地金曜日にアメリカ対ドミニカの敗者と最後の一枠を争う。

BOX SCORE(PUR 4-3 ITA)

Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気