FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

WBCプエルトリコ代表 アメリカに勝利しベスト4進出!

 
準決勝進出をかけた注目の1戦はプエルトリコが4-3でアメリカに接戦の末に勝利した。

負ければ終わりのこのゲーム、プエルトリコは先発にネルソン・フィゲロアを立てる。
一方のアメリカは日本でも経験のあるボーグルソン。
アメリカはデビッド・ライトが怪我でラインナップから外れ苦しい戦い。
先制したのはプエルトリコ。
初回、先頭のアンヘル・パガンがセンター前ヒットで塁に出ると、
2人倒れるものの2死からモリーナ、アビレスの連打で1点を先制。
幸先の良いスタート。
その後は両チームともランナーを出すもののダブルプレーなどでチャンスを潰し、
硬直状態で試合は中盤へ。
そして次に試合が動いたのは6回。
1死からベルトランが四球で塁に出るとアメリカ代表の監督トーリはペスタノにスイッチ。
しかしペスタノはアビレスにヒット、リオスに死球で満塁のピンチを作る。
ここでカルロス・リベラが四球を選びまず押し出しの1点。
続くアンディ・ゴンザレスがレフトフェンス直撃のタイムリー2塁打を放ちこの回3点目を挙げる。
これでプエルトリコは強豪アメリカを中盤で4-0と突き放す。
しかしアメリカも反撃。
7回にはマウアーの3塁打を足掛かりにスタントンのタイムリーでまず1点。
そして8回には1死1、2塁からライアン・ブラウンの2塁打で1点。
その後満塁からフェルナンド・カブレラの押し出しで4-3の1点差まで詰め寄る。
ここで前回の悪夢のサヨナラ負けが頭をよぎるが、
ここは交代したJCロメロがホスマーを抑えなんとか凌ぐ。
そして9回もロメロが3者凡退に抑えゲームセット。
第2回の雪辱を果たす形で劇的な勝利。
プエルトリコはベスト4進出を果たした。

BOX SCORE(PUR 4-3 USA)

Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気