FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

プエルトリコ地元紙で日本人選手の特集

 
今年も地元紙で日本人選手の特集が組まれた。
LLEGAN PARA QUEDARSE(とどまるために来た)

内容は過去に書かれた記事とほぼ同じようなことが書かれている。
ちなみに過去の記事はこの辺。
地元プエルトリコ紙で日本の野球の特集
プエルトリコ、日本人選手特集
プエルトリコ、日本人選手特集その2

今回の記事では巨人の選手が所属するポンセのエンリケ・ラモスGMと、
ソフトバンクの選手が所属するカロリーナのエドウィン・ロドリゲスGM(WBCプエルトリコ代表監督)のインタビューがメインで構成されている。

内容は、
日本のチームが滞在費を出してくれるので経済的な負担がないこと。
シーズン当初、先発が地元選手は45球しか投げられないが日本人は75球まで投げてくれる。
しっかり教育されているのでチームに良い影響を与える。
などが書かれている。

選手へのインタビューとしては、
今まで日本から出たことがなく海外で住むことに心配だった一岡は、
「もう大丈夫。プエルトリコの人はみんな優しい。
ホテルの人も良くしているので、気持ちよく生活できている。
言葉はよくわからないけど、ジェスチャーやボディランゲージでコミュニケーションしている。」
一方の江柄子は、
「(WBCで日本に勝ったように)プエルトリコの野球のレベルが高いのは知っていた。
競争が多くて自分の能力向上に役に立つだろう。」
「日本ではチームに外人選手は数人しかいない。ここでは回りがすべてパワーのある選手ばかり。
こういう選手をアウトにとることで自分の実力もついてくるだろう。」
と一岡もコメント

ソフトバンクの選手に対しては、
福田はチームから台湾とプエルトリコ、どっちのウィンターリーグに行きたい?と聞かれ、
「プエルトリコを選んだ。(プエルトリコの)ウィンターリーグを知ってたし親切な人が多いと聞いていた。
今はプエルトリコやカリブの人たちをすごく気に入っている。」
とコメント。
記事にはホテルのカジノも気に入ってチームメイトと何度か行っていると書かれている。
東浜はここで変化球を試してみたいとのことで、
「しかしここは力のあるバッターが多い。だから少し難しいかもしれないね。」
とコメント。
家族を残して来ている星野はこうコメント。
「携帯電話があるから大丈夫。iPhoneを持ってるから。」

今のところ、両GMは日本人選手に対して何の不満も持っていないとのこと。

紙面を大きく飾った一岡投手
紙面を大きく飾った一岡投手

野手として参加する福田選手
野手として参加する福田外野手

チームのGMであるエドウィン・ロドリゲスに挨拶する星野投手
チームのGMであるエドウィン・ロドリゲスに挨拶する星野投手

Comment

No Title

いつも情報をありがとうございます!大場&岩嵜両投手がWLへ派遣された頃から、お邪魔しています。

数年前の岩嵜投手のように、見事にハマるかはまだまだ未知数ですが、特に飯田投手は去年ルーキーながら支配下登録されるか否かまで首脳陣間で話が進んでいたようなので注目しています。

特に今回紹介してくださった記事のように、試合結果以外(選手が向こうでどう思われているか、溶け込んでいるかなど)は球団が更新してくれるレポートだけではわからない部分も多数ですので、とてもありがたいです。本当にありがとうございます。

2013.11.18 | セン[URL] | Edit

Re: No Title

プエルトリコに参加したのをきっかけとしてブレイクしてくれるのが楽しみですよね。
岩嵜もそうですし、柳田も今年一気に来ましたね。
そういう意味でも今年参加する選手が将来どう化けるのか、
巨人の選手も含めプエルトリコのウィンターリーグはホント注目です。

あと、プエルトリコの人は日本に対しても悪い印象は持ってないですし、
チームに対して日本人選手が一生懸命やってくれるのでお互いに完全にWinWinの関係です。

また、現地の新聞に面白記事が載れば紹介しますのでお楽しみに。

2013.11.18 | coquito[URL] | Edit

          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気