FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

絶好調の土田が3セーブ目を挙げる

 
ポンセ対サントゥルセ(12月12日)
先発のジョエル・ピニェイロの好投もありポンセは相手に失点を許さない展開。
3人の投手を継投して1点リードで最終回のマウンドに立つのは土田。
土田は難なく2アウトを取るもここからヒットと死球で1、2塁のピンチを作る。
ここで対する相手、ホセ・モラレスにライト前にヒットを打たれる。
しかしポンセのライト、ヘンリー・ラモスが好送球を見せホームアウトで試合終了。
土田が薄氷を踏む思いで3セーブ目を挙げた。
BOX SCORE (PON 1-0 SAN)

ポンセ対カグアス(12月11日)
ポンセは4-1と3点リードで迎えた9回、新守護神の土田がマウンドへ上がる。
土田は二死から四球を与えるも危なげなく試合を締めて2セーブ目を挙げた。
BOX SCORE (PON 4-1 CAG)

マヤゲス対カロリーナ(12月11日)
カロリーナは7回から星野が登板。
2回を1安打無失点1三振。
試合はイラム・ブルゴスの好投でマヤゲスが8-4で快勝した。
BOX SCORE (MAY 8-4 CAR)

カロリーナ対サントゥルセ(12月10日)
オールスター明けの試合は東浜が先発。
東浜は初回三者三振で最高の立ち上がり。
しかし2回、制球を乱し満塁のピンチで2四球を与え2つの押し出しで2点を失う。
続く3回先頭のジョナサン・シングルトンにヒットを打たれたところで降板。
早いイニングでの交代となった。
試合は9回にカロリーナが3-2と逆転勝ちした。
東浜は2回で3安打2失点3四球4三振だった。
BOX SCORE (CAR 3-2 SAN)

Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気