FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202001
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

プエルトリコ ウィンターリーグ ファイナル情報

 
プエルトリコ・ウィンターリーグ ファイナル情報

第3戦
1勝1敗のタイで迎えた第3戦は劇的な試合となった。
試合は序盤から点の取り合い。
6回までに両チーム小刻みに点を取り4-2でマヤゲスのリード。
そして9回裏。
マヤゲスは守護神ヘロンがマウンドに上がるがこれが誤算。
先頭のアーロン・バテスがヒットで塁に出るとベテランのラモン・カストロが値千金の同点2ランを放つ。
ファイナル初の延長となったこの試合は11回に決着。
11回裏のカグアスは1死満塁からミゲール・アブレウが安打を放ちサヨナラ勝ち。
4時間23分にわたる熱戦はカグアスが地元で劇的な勝利を得ることとなった。
これでカグアスは2勝1敗となりチャンピオンにあと2勝となった。
BOX SCORE (MAY 4-5 CAG)


第2戦
マヤゲスの地元での開幕戦。
何とかイーブンに戻したいところ。
カグアスの先発はプエルトリコでおなじみのマイケル・ニックス。
一方のマヤゲスはサントゥルセから補強で入ったホルヘ・マルチネス。
前日湿っていたマヤゲス打線は序盤からカグアス先発のニックスに襲いかかる。
初回、エディ・ロサリオがHRを放つと、2回には犠牲フライとタイムリーで2点を追加。
3回にはマーチン・マルドナードのタイムリー2塁打で2点を追加し3回までに5点のリードを奪う。
一方のカグアスは5回、6回にそれぞれ2点ずつを挙げ1点差に追い上げる。
しかしマヤゲスは8回裏にホセ・モラレスのタイムリーで1点を追加。
最終回も最優秀救援投手のタイラー・ヘロンが締めて逃げ切り勝ち。
マヤゲスは1勝1敗のタイとした。
BOX SCORE (CAG 4-6 MAY)



第1戦 
ファイナルは3年連続でマヤゲス対カグアスの対決となる因縁の戦い。
注目の第1戦はマヤゲスがアルバラデホ、カグアスがニエベスの先発で始まる。
カグアスはルイス・マテオのタイムリーで先制すると5回にはフアン・シルバの2ランHRで勝ち越し。
続く6回にも2点を挙げリードを広げる。
結局5-1でカグアスが勝利しシリーズの先手を取った。
マヤゲスは打線が元気なくLOBが9とチャンスに1本が取れず惨敗。
先発のアルバラデホ以外の投手はカグアス打線を抑えただけに2戦目以降に期待。
BOX SCORE (MAY 1-5 CAG)



Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気