FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202001
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

カリビアンシリーズ2014 プレビュー

 
カリビアンシリーズ2014 プレビュー
2月1日から始まるカリビアンシリーズ。
56回目のカリブの野球の祭典はベネズエラのマルガリータ島で行われる。
今回のカリビアンシリーズの最大の見どころは54年ぶりにキューバが参加することだ。
長年、このブログでもキューバ参加の噂を報告してきたがようやく実現した形となった。
WBCで成績が残せていないキューバがこの大会でどういう結果を残すのが非常に興味深い。
またその他の4か国の顔ぶれを見ると今年は参加選手がやや小粒な感じに思えるが、
8日間の熱い戦いを期待したい。

参加チーム
ベネズエラ:Navegantes del Magallanes(ナベガンテス・デル・マガジャネス)
プエルトリコ:Indios de Mayagüez(インディオス・デ・マヤゲス)
メキシコ:Naranjeros de Hermosillo(ナランヘロス・デル・エルモシージョ)
ドミニカ共和国:Tigres del Licey(ティグレス・デル・リセイ)
キューバ:Villa Clara(ビージャ・クララ)


ベネズエラ
Navegantes del Magallanes(ナベガンテス・デル・マガジャネス)
公式HP:http://www.mbbc.com.ve/index.php
公式FB:https://www.facebook.com/magallanesbbc
カリビアンシリーズは2年連続の出場で優勝は1970,1979年の2回。
監督は元メジャーリーガーのカルロス・ガルシア。
レギュラーシーズンはルイス・ソーホーが指揮をとっていたが、
ポストシーズンから采配を振るい見事優勝に導いた。
ポストシーズンはメジャーのスター選手パブロ・サンドバルが主砲で活躍したが、
昨年同様カリビアンシリーズには不参加。
ただし、カルロス・ザンブラーノ、ラモン・ヘルナンデス、アルベルト・カヤスポなど
選手の知名度という点では他のチームより1歩前に出ている。
前回の2010年ベネズエラ開催も同じくマルガリータ島での開催だったが、
ベネズエラは1勝5敗で最下位と不本意な成績に終わっているだけに、
今大会は地元優勝で雪辱を晴らしたいところだ。

プエルトリコ
Indios de Mayaguez(インディオス・デ・マヤゲス)
公式HP:http://indiosmayaguez.com/
公式FB:https://www.facebook.com/indiosbaseball
カリビアンシリーズは2年ぶりの出場で優勝は1978,1992年の2回。
監督は元メジャーリーガーのカルロス・バエルガ。
バエルガは昨年プエルトリコ・リーグで最優秀監督の座につき、
今年はマヤゲスで初優勝を成し遂げた。
ちなみにベネズエラ代表のカルロス・ガルシア監督とは1999年サンディエゴ・パドレスで
同じチーム、同じポジションというライバル関係にあった仲。
バエルガ監督は2000年以来のプエルトリコの優勝を目指すと力強く発言。
このチームには元NPBの選手が多いのも特徴。
元巨人のアルバラデホ、元DeNAのアルバラード、元楽天のルイーズが参加。
怪我から復帰のジョエル・ピニェイロもこの大会でアピールしてMLB復帰を目指す。

メキシコ
Naranjeros de Hermosillo(ナランヘロス・デル・エルモシージョ)
公式HP:http://www.naranjeros.com.mx/
公式FB:https://www.facebook.com/ClubNaranjeros
カリビアンシリーズは4年ぶりの出場で優勝は1976年の1回。
監督は元メジャーリーガーのマティス・カリージョ。
カリージョはレギュラーシーズンでシーズン前半、後半で首位の成績を残し、
ポストシーズンは接戦ながら対戦相手を下してきた。
過去3年で2度の優勝を成し遂げているメキシコ代表。
補強選手14人を入れてメキシコ連覇に挑む。

ドミニカ共和国
Tigres del Licey(ティグレス・デル・リセイ)
公式HP:http://www.licey.com/
公式FB:https://www.facebook.com/TigresdelLicey
カリビアンシリーズは5年ぶりの出場で優勝は2008年など過去10回。
監督は元メジャーリーガーのホセ・オファーマン。
強豪ドミニカ共和国でも最多の21回の優勝を誇るリセイ。
しかし昨年はロドニーやハンリー・ラミレスなどバリバリのMLB選手が参加したが、
今年はやや小粒なメンバーなのは心配材料。
ちなみに投手で参加するユニエスキー・マヤはキューバ代表も務めた亡命選手。
もしキューバ戦で投げることがあれば話題になりそうだ。

キューバ
Villa Clara(ビージャ・クララ)
公式HP:http://www.inder.cu/beta/competitions/baseball/Campeonato_Nacional/SNProvincias/VCL/Default.htm
公式?HP:https://www.facebook.com/pages/Equipo-de-Beisbol-Villa-Clara/168193659903376
カリビアンシリーズは初の出場。
監督はラモン・モレ。
54年ぶりの参加となるキューバはナショナルチームではなく昨年のチャンピオン・チームを送ってきた。
しかしながら補強選手としてグリエル、デスパイネ、ペスタノなどの代表選手を入れており、
本気で勝ちに来ているのがうかがえる。


Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気