FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

カリビアンシリーズ初日 第1試合 プエルトリコ対ドミニカ

 
第1日 第1試合 プエルトリコ 7-6 ドミニカ
2014年のカリビアンシリーズの開幕試合はプエルトリコ対ドミニカ。
試合は初回から点の取り合いとなる。
1回表、プエルトリコはドミニカ先発のマヤからアービング・ファルーが先制のHRを放つ。
しかしドミニカもその裏、プエルトリコ先発アルバラードから4安打を放ち2点を挙げ逆転に成功。
ドミニカは2回にペレスがソロHR、3回にはゴメスが2ランHRを放ちプエルトリコを突き放す。
4回にも1点追加したドミニカは序盤で6-1と大きくリードを奪う。
しかしプエルトリコは5回に反撃に出る。
ケニー・バルガスの2塁打をきっかけにマヤから4連打を放ち3点を挙げ2点差に詰め寄る。
そして交代したセゴビアが2連続ワイルドピッチにより更に1点を追加する。
プエルトリコは続く6回、ルイス・フィゲロアがタイムリーを放ち同点に追いつく。
その後両チームはチャンスを作れず試合は延長戦へ。
延長10回表、プエルトリコはレイ・ナバーロが2塁打を放ちチャンスを作る。
3塁に進んだ後、ランディ・ルイスの内野ゴロの間に本塁に還り勝ち越し点を奪う。
その裏プエルトリコは今シーズンの最優秀救援投手のタイラー・ヘロンがマウンドに立つ。
ドミニカは1死1、2塁とチャンスを作るが本塁に返すことができず7-6で試合終了。
プエルトリコはリリーフ陣が頑張りドミニカに競り勝った。
BOX SCORE (PUR 7-6 DOM)

Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気